CLUB GUIDE

和太鼓部 初心者でも大学から始めやすい

Message

やるときは真剣、休憩では和気あいあいで、とにかくみんな仲が良いクラブです。和太鼓の演奏は「曲を覚えて合わせる」ことが基本。だから普段から部員同士が積極的にコミュニケーションをとって仲良くなっていきます。
1曲演奏した後の心地よい疲労感、それが本当に気持ち良いです。月1回は和太鼓奏者の木村優一先生に教えていただけますし、普段は先輩から後輩へと丁寧に指導します。練習日は週2回なので、他のやりたいことと両立できると思います。
毎月1回はイベントなどで演奏するので、人前に出る度胸もつきます。地域・企業のイベント、福祉施設や豪華客船での演奏、企画コンサート開催など、地域貢献・企業交流・ボランティア・国際交流・イベント企画などさまざまな経験ができます。神戸を中心に地域に根ざした活動が主ですが、東京での演奏会に参加したり、活動の幅は広がっています。
入部して最初に練習するのは阪神淡路大震災のレクイエム曲「大地」です。早ければ6月のオープンキャンパスが初舞台になると思います。部員数が増えると演奏の迫力も出ます。男女学年を問わず新入部員大歓迎。ぜひ一緒に和太鼓を演奏しましょう。

創部年 2004年
部員数 12名 (4年生3名、2年生7名、1年生2名)
活動日時 月・金曜日(18:00~20:30 自主練習)
火・木曜日(18:00~20:30 練習)
活動場所 RYUKA HALL
URL
スタッフ 指導者:木村 優一
95年フランスにてデビュー。さまざまな舞台活動を経て、現在は和太鼓にジャズやラテン音楽のエッセンスを盛り込んだ「太鼓オルケスタ木村優一&スペシャルソース」や、「太鼓楽団大地の会」のプロデュースを行い、全国各地でコンサートを開催。2014年よりアメリカへ活動の場を広げ、2017年には単独公演も成功させる。2013年兵庫県芸術奨励賞を受賞。
入部金 / 部費 入部金1,000円/部費1,000円(月額)
※その他の費用:衣装代、バチ代
実績 ・定期演奏会「第七回流風和奏」開催
・おの和太鼓フェスティバル2014出演
・2015年8月韓国にて演奏
・太鼓祭りin くまがやドームでの全国大会出場
・神戸国際taiko音楽祭出演
・第二回大学和太鼓フェスティバル出演
・第13回Kobe Love Portみなとまつり出演 など
2018年度の目標 定期演奏会成功
年間スケジュール 2月………定期演奏会
5~6月……ポートターミナル演奏 4月………新歓際
8月………合宿
11月………りゅうか祭
現役部員の出身校 神戸弘陵学園高校、兵庫県播磨高校、姫路高校、東播磨高校 など
卒業生の主な就職先 西日本旅客鉄道(株)、兵庫日産自動車(株)、KCJ GROUP(株)、(株)ナガタ薬局、(株)エイチ・アイ・エス、リゾートトラスト(株)、(株)マルハチ、オージー技研(株)、パナソニックエイジフリーショップス(株)、センコー(株)、イズミヤ(株)、(株)夢舞台、姫路信用金庫、(株)ココカラファイン、(株)淡路島観光ホテル など

  • 部長 岩井 勇泰さん(1年)


最新の活動状況を見る

2月

2月18日(日)   定期演奏会「第7回 流風和奏 -新たなる鼓動-」 場所:RYUKA HALL
学生自身が段取り・音響・照明・MCなどを行う手作りのコンサート
550名以上の観客の前で演奏を披露

 





夏休み期間中、和太鼓部は各地で演奏を行いました


9月

9月20日(水)   秋の全国交通安全運動キャンペーン 場所:レバンテ広場
垂水警察署・垂水交通安全協会主催のイベントにて演奏

8月

8月5日(土)   第5回チャリティーコンサート 場所:新長田ピプレホール
AIC-Japan主催のチャリティーコンサートにて演奏
8月31日(木)   第2回大学太鼓フェスティバル 場所:文京シビックホール
全国の大学生が集う太鼓フェスティバルに参加

 

第2回大学太鼓フェスティバル

秋の全国交通安全運動キャンペーン


7月

7月29日(土)   地域交流ふれあい夏まつり 場所:脇浜公園
脇浜公園で開催された、地元の夏祭りで演奏
7月30日(日)   太鼓教室合同発表会「大地の音楽祭」 場所:神戸ラピスホール
和太鼓部の指導者である、木村優一氏の太鼓教室での発表会にゲスト出演

 

地域交流ふれあい夏まつり

太鼓教室合同発表会「大地の音楽祭」


一覧に戻る