文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ここから本文です。

更新日:2018年6月5日

センター刊行物

高等教育推進センター紀要

紀要第3号(2018年3月)

  • 学部ゼミ運営に関する一模索 ―「楽しく頑張る」から「ひとづくり」―
  • 高等学校生徒指導の現状と課題 -「チームとしての学校」の現在とこれから -
  • 多様な場面で応用可能な課題遂行能力育成のためのフィールドワークの可能性検証Ⅰ
  • こころに響く授業とは - キャリアデザイン科目の授業評価より -
  • 正課内教育および正課外活動における読書推進活動の展開 ― 流通科学大学初年次科目「文章表現Ⅱ」の取り組み ―
  • なぜ日本人大学生は「異文化間コミュニケーション」を学習するのか - 学習動機理論に基づく調査結果から -
  • 初年次教育で文章表現教育をする意味 ― 流通科学大学「文章表現Ⅰ」の試み ―
  • 書くことへの抵抗感に着目した文章表現指導
  • 学生が評価の主体者となるルーブリックの実践 ― グループ活動における個人の学びを評価する手法として ―

紀要第2号(2017年3月)

  • 系譜学を活用したキャリア形成の事例研究 ‐見えざる家督を承け継ぐ‐
  • 流通科学大学におけるMoodleを利用した多言語学習環境の構築と運用
  • 初年次教育の現状と課題からみた大学および教職員の組織改革‐大学の社会的役割の変化を見据えた、初等中等教育と高等教育の柔軟な接続をめざして‐
  • アクティブラーニングを用いた文章表現教育の効果 ‐文章作成と文章への接触に対する抵抗感の変化に着目して‐
  • 読書推進教育における図書館および書店との協働 ‐流通科学大学初年次科目「文章表現Ⅱ」の取り組み‐
  • 居場所の条件 ‐高齢者の居場所から大学生の居場所を考える‐
  • 学生の心を掴む生きた教育 ‐教学双方の意識転換によるアクティブ・ラーニング‐
  • 社会福祉実習の意義と効用に関する一考察 ‐現象学の視点から‐

紀要第1号(2016年3月)

  • 大学生に対する自殺予防の啓発活動Ⅱ
  • 商業教育における高大連携の意義 -「生きる力」を実質化するための職業人教育の理念について-
  • 教えるものにとっては教える労苦がいよいよ少なくなり、学ぶものにとっては学ぶところがいよいよ多くなる方法-ヨハン・アモス・コメニウスの生涯と教育思想-
  • マーケティング人材育成プログラムの教育効果
  • 授業観察と合同授業による授業リフレクションの実践 ―日常的、継続的、効果的なFDの取り組み―

教学支援センター紀要

紀要第2号(2015年3月)

  • 学習意欲を高めるための8条件
  • 基礎演習クラスにおけるピア・レスポンス活動―日本人学生の場合―

紀要第1号(2014年3月)

  • 板書画像と録音ファイルの活用による復習促進策とノート作成力の向上策の試み
  • 社会に役立つ学生の成長のために-実学(社会連携企画)を通じたゼミ活動-
  • 大学生に対する自殺予防の啓発活動
  • 流通科学大学における英語教育フレームワークの構築と実践
  • 仮想化技術を用いた個別学修サイトの構築
  • 海外小売店舗への視察実習における教育成果と課題
  • 自己調整支援を埋め込んだ教授原理が大学の英語学習者へ与える影響の検証-クラスワークとホームワークの連携を中心に-

高等教育研究センター紀要

紀要第10号(2013年3月)

  • 日本人学生と交換留学生におけるピア・レスポンス
  • ファイル共有サービスを利用した授業公開の方法とその実践効果

紀要第9号(2012年3月)

  • ラジオ放送がもたらす教育の可能性 ~東北地方太平洋沖地震以降の経験から~
  • ビジネス・ゲーム演習におけるICT利用の可能性と限界
  • 卒業生大学生活満足度調査にみる学生の取り組みと身についた力の経年変化の実態
  • アンケート分析を例としたMicrosoftExcelのピボットテーブルの基本的な使用方法

紀要第8号(2011年3月)

  • ビデオ録画によるデータ・ベースの構築及びその教育コンテンツとしての利用を考えたより効果的な授業公開相互参観制度(OCW)の提案 ~より効果的な授業のために~
  • ラジオ放送がもたらす教育の可能性
  • 大学新入生の生活意識に関する研究 その2 ―2007年度~2010年度の調査から―

 

教養センター 紀要

紀要第3号 (2013年5月)

  • 心理会計と結婚指輪の支払い
  • ケース授業における学生の変容事例に関する一考察

紀要第2号 (2012年7月)

  • 基礎演習でのローマ字教育
  • バスケットボールにおけるチームビルディングについて
    -天理大学バスケットボール部のオフェンスビルディングに着目して-
  • 双方向(インターアクティブ)討議型授業の必要条件と課題 -「なまはげ」になぞらえた考察-
  • 一般教養としての地理教育の役割

紀要第1号 (2011年5月)

  • バスケットボールの戦術に関する研究-ルール改正に伴う戦術の対応について-
  • eラーニング(e-learning)の勧めと進め方
  • 愛知県国府宮の夜儺追神事

 

教育高度化推進センター紀要

紀要第7号(2010年3月特色GP特別号)

  • 全学的公開授業制度を軸としたFD活動、教員の授業改善努力と学習効果の改善
  • 教員の講義スキル向上に関する定性分析
  • 汎用授業公開システムの開発と課題

紀要第6号(2010年3月)

  • TTS合成音声で広がる外国語教育マルチメディア教材開発の新たな地平
  • 写メールとストリーミングを利用したe-Learningコンテンツ
  • MaskScan活用による出席管理
  • 向上する歓びを提供する講義 -リテールマネジメント1.の挑戦-
  • ケース分析過程に関する一考察 -人間行動をめぐるケースの場合-
  • 経営管理教育における看過された要諦の再考
  • 商品開発による社会人基礎力の育成

紀要第5号(2009年3月)

  • コースウェアとコールを併用した成果を保障する為の講義システム
  • 研究演習におけるビジネス・コンテストを通じた学び
  • 実学経営教育としてのビジネス・ゲーム演習 -通説・定説への挑戦-
  • ケース授業の展開過程に関する一考察
  • (関西生産性本部主催)訪米“教育力向上”調査団参加報告(1)

紀要第4号(2008年3月)

  • 情報処理入門講義における講義到達度評価の標準化
  • 大学新入生の生活意識に関する研究
  • ケース・メソッド授業研究―受容の視点からの考察
  • 大学体育実技の履修に関する実態調査-本学における必修時と選択時の比較について-   
  • 研究演習クラスにおける学生の変容-日本人学生と中国人留学生の異文化接触を中心に-  
  • 日本人学習者の中国語学習の問題点について

紀要第3号(2007年3月)

  • 大学体育実技の履修に関する実態調査
  • マークシートによる出席管理の実際
  • リメディアル教育としての基礎演習における日本語表現
  • ケース・ディスカッション授業の教育効果を高める取組み事例に関する

紀要第2号(2006年3月)

  • 情報科学の指導法と成果 1
  • カナダと韓国におけるビジネス教育−カリキュラム分析を中心として−
  • 効果的なケース・ディスカッションに関する一考察 −ケースマッピングを中心に−
  • 教育高度化推進センター(教育審議会活動報告)活動報告書

紀要第1号(2005年3月)

  • 流通科学大学のFD活動の歴史
  • 最近の3年間における授業満足度の推移について
  • 授業アンケートの定量的分析
  • 相互啓発型の授業改善に向けて:新しい授業公開制度・オープンクラスウィークを中心として
  • 商学部ゼミのアンケート調査結果報告

 

流通科学大学キャラクター「りゅうか」