文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > 学部・大学院 > 2015年度からの学部構成 > 経済学部 経済情報学科

ここから本文です。

更新日:2016年2月9日

経済学部経済情報学科

経済学部 

経済情報学科 経済データを読み解く力と情報技術を身につける

(2015年4月開設)

経済データを読み解く力と情報技術を身につける

経済と情報、このふたつのキーワードはリアルな経済活動の中で密接に関係しています。
その両方を読み解く力をつけることで、経済全体を多岐にわたる視点から見渡す力が身につく学科です。
 

経済情報コース  情報処理能力を活かして経済を読み解く 
  1. ニュースなど基本的な情報から経済活動を読み解き、専門的な知識を養う。
  2. コンピュータの基礎から学び、情報を収集するための高度なスキルを身につける。
  3. 確かな経済理論や情報理論をもち、データから理論的な思考のできる人材を目指す。

代表的な進路・職業(経済学部)
銀行・証券会社の調査部門、情報通信産業、企業の経営・企画部門

情報システムコース    ITビジネス業界での活躍を視野に
  1. 情報システムへの深い理解をもとに、新しいシステムやサービスを考える。
  2. コンピュータの基礎から応用まで、無理なく段階的にスキルを磨ける。
  3. ITの知識・技術をあらゆる分野で活かせるように、幅広い教養を身につける 。

代表的な進路・職業(経済学部)
企業の情報部門、SE・プログラマー、官公庁の情報部門

 

主要な科目(抜粋) 経済学部

データで見る現代経済

コンピュータ基礎

経済情報処理

特色あるプログラム (経済学部)

オフキャンパス研修

情報システム特講

公務員試験対策プログラム

 経済情報学科(イメージ)

経済学部4年間の学び 履修モデル

  経済情報コース 情報システムコース
1年生 教養科目 流通科学入門、自己発見とキャリア開発  など
学部専門基礎 経済学入門、情報倫理、法学入門、基礎経済学 など
2年生
3年生
コース専門必修 ミクロ経済学、経済情報処理
選択必修 マクロ経済学 情報管理論
データで見る現代経済 情報科学
経済数学 コンピュータ基礎
地域総合政策論 マクロ経済学
情報管理論 経済分析のためのプログラミングⅠ
経営情報システム論 データで見る現代経済
コース展開科目 データ処理 データベース
情報科学 経済分析のためのプログラミングⅡ
財政学 地域情報処理
日本経済論 システム開発
地域情報処理 オペレーションズ・リサーチ
経済分析のためのプログラミングⅠ、Ⅱ 応用プログラミング
情報通信産業論 計量経済分析
都市情報解析 情報ネットワーク
統計データ解析 統計データ解析
数理科学 経営情報システム論
意思決定論  
計量経済分析  
4年生   卒業研究

 ※各科目の詳細はWebシラバスでご確認ください。

 

流通科学大学キャラクター「りゅうか」