文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > 学部・大学院 > 特別・選抜・体験プログラム > 海外ホスピタリティ研修(2013年度)

ここから本文です。

更新日:2014年2月25日

海外ホスピタリティ研修(2013年度)

アロハスピリッツを存分に体感して学ぶ

海外ホスピタリティ研修は「ホスピタリティとは何か?」を理解し、接客現場においてどのようなホスピタリティ・マインドを持ってサービスが提供されているか、いかにお客様満足度を向上させ、それらの活動がブランド信頼感を生み、企業利益に貢献しているか等について実地体験を交えて学ぶ科目で、2012年度から開講されています。

複数教員による連携講義

2013年度の講義は6月から始まり、さまざまな産業におけるホスピタリティについて、複数の教員が講義を担当、幅広い視点から「ホスピタリティ」を学ぶことのできる内容です。

  • 流通産業  担当: 足立明教授
  • ホテル産業  担当: 土田和彦特任教授
  • フード産業  担当: 碓井將夫教授
  • 運輸・旅行関連産業  担当: 坂巻嘉孝特任教授
  • 旅行英会話  担当: 井澤廣行教授

学生は10回の講義の最後に「ハワイ研修旅行の調査項目」を作成し、ハワイへの研修旅行に参加しました。

自分で考え、行動することを重視する研修旅行

昨年度は香港・マカオで研修を実施しましたが、2013年度はハワイで現地4泊・計6日間の研修を行い、サービス産業学部観光学科の2・3年生を中心に12名の学生が参加しました。 

2013年度海外ホスピタリティ研修(9月) 2013年度海外ホスピタリティ研修(9月) 2013年度海外ホスピタリティ研修(9月)

ハワイには誰でも温かい気持ちで迎え入れてくれる「アロハスピリッツ」があり、治安が良く日本語も通じます。
この研修旅行は学生たちが自分で考え、自分で行動することを重視し、現地での食事は各自、グループ単位で好きなオプショナルツアーに参加できるなど、自由時間を尊重したプランになっています。

スケジュール

 9月5日
(木)
成田空港JAL整備場 見学
JALラウンジ見学
ミラマーホテルでインバウンドビジネスセミナー
   9月8日
(日)
モーニング・フラ体験
各グループでテーマの調査・研究
 9月6日
(金) 
ビショップ博物館でハワイの歴史・文化を学ぶ
各グループでテーマの調査・研究
   9月9日
(月) 
ラウンジ視察
帰国の途へ
 9月7日
(土)
KCCファーマーズ・マーケット視察
アラモアナ・ショッピングセンターなどで調査
   9月10日
(火)
日本到着。
到着サービス研究
解散 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

流通科学大学キャラクター「りゅうか」