文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > 学部・大学院 > 演習科目(ゼミ) > クローズアップ ゼミ > めざせ商品化! ! 流通科学大学のマーケティング論(商学部・清水信年准教授)

ここから本文です。

更新日:2009年3月3日

めざせ商品化! ! 流通科学大学のマーケティング論(商学部・清水信年准教授)

クローズアップゼミ清水ゼミ

新しいモノの創造へ  ~マーケティング論~

商学部 清水信年准教授のゼミは「マーケティング論」。
新製品、新しい店、新しいサービス、新しいCM。私たちの目に触れる多くの新しいモノは、企業の「イノベーション(革新)」に向けた努力から生み出されています。
この企業はどのようにしてこんな新しいモノを生み出せたのか?ライバル企業はどうしてできなかったのか。消費者に支持されヒットするものと、そうでないものの差は?
「面白い」という気持ちを大事にして、イノベーションについて考え、ゼミ生全員で討論しています。

学外コンペティションに参加

清水ゼミ3年生が毎年参加しているのは、エレファントデザイン社が主催する「スチューデント・イノベーション・カレッジ」(以下、Sカレ)。
新製品開発活動に関する実践的な作業を複数の大学を横断したインターカレッジ形式で経験することを通じて、マーケティングや新製品企画、プレゼンテーションについて深く学習することを目的として開催されています。

2007年度、優秀な成績を収めた清水ゼミの学生たち。その先輩の後に続けと、2008年度Sカレは6月21日にスタートしました。
本年度の参加は流通科学大学をはじめ神戸大学、立命館大学などでマーケティングを専攻する9大学138名。チーム単位で新しい「かばん」「革小物」「家具」などの企画を提案していきます。
 

Sカレ参加者の皆さん

Sカレ参加者の皆さん(写真は2007年度)


2008年度 流通科学大学清水ゼミの学生たちは、以下のようなテーマでSカレにチャレンジしています。
鞄「服なのか、鞄なのかというバッグ」「職業に特化したバッグ」
鞄「新ビジネスバッグ」
鞄「デイリー・カレッジバッグ」

 

 
夏休み中に街頭アンケートなどを実施し「ほしい」商品のアイデア・コンセプト・デザイン案を作り企画を行いました。

10月になると「Sカレ」のサイトにかばんの提案をアップし、いよいよサイト上での投票が開始されました。期間中はメンバーのブログを作ったり、駅前でビラを配ったりして自分たちのかばんのPRに努めます。
並行して最終発表会に向けてプレゼンテーションを準備し、縫製工場に出かけて素材を選び、モックアップ(実物そっくりの模型)の作成に取り組み・・・学園祭など行事も多く学生たちは大忙しです。

ぜひ一度、Sカレのサイトをのぞいてみてください。
いずれ劣らぬ力作がずらりと並んでいます。
「あ、これほしい!」と思ったら、がんばる清水ゼミ生たちに投票してください。それが学生たちには最高の励みになることでしょう。
→ エレファントデザイン社 Sカレの公式サイトへジャンプ(別窓)

 
Sカレ2008の最終発表会は11月29日(土) 立命館大学びわこくさつキャンパスで行われます。

 

さぁ、これからがラストスパート! がんばれ清水ゼミ!!

 

流通科学大学キャラクター「りゅうか」