文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ここから本文です。

更新日:2016年4月12日

ビジネス交流

社会人対象の海外研修団の受け入れやグローバルなビジネス業界との産学連携。


社会人を対象にした韓国や台湾からの海外研修団の受け入れを、これまでEMBA1
年に1~2回のペースで行ってきました。今後はこれまでの成果を踏まえ、
さらに多くの国、幅広い内容に拡大していきたいと考えます。
国内の企業についても、産学連携での研修を行うなど、新たな活動を立ち上
げていきます。






海外のビジネスパーソン向けの短期研修プログラム

海外の企業や団体を対象とした短期研修プログラムも提供しています。EMBA2
このプログラムは受講を希望する企業や団体のニーズに合わせて、

講義だけではなく視察なども取りいれるなどカリキュラムをカスタマイズして

おり、アジアを中心とする各国から非常に高い評価を得ています。

  • 韓国農協研修団 流通研修(2015年3月)
  • 韓国農協研修団 日本流通研修(2014年2月)
  • 韓国慶星大学 流通研修(2014年2月)
  • 高雄第一科技大学EMBAセミナー (2008年2月)
  • 高雄第一科技大学EMBAセミナー (2009年2月)
  • 高雄第一科技大学EMBAセミナー (2012年2月)
  • 台湾中国科技大学 日本流通研修(2009年2月)
  • 韓国サムスン経済研究所フランチャイズフォーラム経営者会セミナー
    (2006年11月) 
  • 韓国FCスーパーバイザー正規課程 (2005年11月)
  • 高雄第一科技大学EMBAセミナー (2005年2月)      など 

今後のおもなビジネス交流活動

海外研修団の受け入れ体制の整備・高度化

海外研修団の受け入れ体制を再構築・強化し、より効果的な研修が行えるようにしていきます。また、各国・地域のビジネス関係組織・団体へアプローチし、本格的な研修誘致活動を行っていきます。

国内のビジネス業界への働きかけを強化

アジアをターゲットにした流通・マーケティングを行っている業界・企業に積極的に働きかけて、産学連携に基づいた、これからの時代にふさわしい研修のあり方を考えていきます。
結果として、ビジネス業界との結びつきをさらに強めていきます。

諸外国の各種団体からビジネス研修の受託

海外研修団を受け入れる体制の整備し誘致活動を行っています。

 

流通科学大学キャラクター「りゅうか」