文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ここから本文です。

更新日:2016年4月12日

学生交流

海外へ&海外からの留学をサポート。将来、各国での流通を担うリーダーを育成します。

2015年5月現在、本学の留学生数は学生全体の約13%を占めます。中国からの約380人のほか韓国、台湾、ベトナム、サウジアラビア、ネパール、インドネシア、タイ、モンゴル、ロシアの10ヶ国に渡り、交換留学生26人(台湾、韓国)を含む約500人です。

これまでの留学生の受け入れ実績を踏まえ、よりトータルに留学生をサポートできる体制を構築していきます。

さらに、地域に密着した国際交流プログラムや一般学生の留学支援など、さまざまな学生交流を促進して、将来のアジア流通・マーケティング分野のリーダー育成をめざしています。

今後のおもな学生交流活動

留学生支援

留学生の募集・受入・学務相談・進路相談・就職相談等をトータルにケアする体制を整備しています。

中国、韓国、台湾にある本学の同窓会組織「有朋会」の活動もサポートしています。

国際交流プログラム支援

毎年春と秋の2回、留学生と一般学生が親睦を深める目的でバスツアーなどの交流プログラムを行っています。

この交流を通して、一般学生は、日本に居ながらにして外国人の友達ができ、留学生との交流を通して異国の文化を学び、自分の視野を広げることができるでしょう。
留学生は一般学生の友人が増えることで、日本的な考え方・物の見方を知り、日本の理解を一層深め、異文化社会で生きていく上で感じる疑問点などが軽減されるでしょう。
このような交流機会を通じて、4年間のキャンパスライフの中で、生涯の友人にもつながるグローバルな人的ネットワークができることを期待しています。

実施規模

募集は約1か月前に行います。
プログラム内容によって募集人員は異なりますが、約80名規模で、基本的に留学生と一般学生が、グループ単位で申し込むことになっています。

過去の実施事例

など、この他にも留学生から地域の方々や中学生へのお国紹介なども行っています。 

地域に密着した地域交流プログラム

本学の留学生が講師として神戸市内の小学校へ訪問する「地球っ子プログラム」をはじめ、自治会や老人会など地域社会の要請に応えて、さまざまな形で交流を促進しています。

地域社会の方々と一緒に自国の料理を作って食べる「お国自慢料理講習会」など、これからもさまざまなプログラムを実施していきます。

単位認定などで一般学生の留学をサポート

本学の留学制度は「交換留学」「協定校留学」「認定留学」の3タイプで、いずれも留学先の大学で取得した単位を、本学の単位として認定しています。

海外語学研修に参加して得た単位も認定されます。

語学留学、海外インターンシップ、ワーキングホリデーなどの留学相談も行っています。



ushimado

日本のエーゲ海・岡山牛窓にて地引網体験

nodakoko

留学生が講師として野田高校を訪問

バスツアー2014

2014年春バスツアー

 



流通科学大学キャラクター「りゅうか」