文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > 大学案内 > 大学評価 > 大学基準協会 > 大学評価結果・認証評価結果

ここから本文です。

更新日:2015年4月15日

大学評価結果・認証評価結果

大学基準協会 認定マーク(2015年4月から2022年3月) 左の画像は大学基準協会の認定マークです。

流通科学大学は2015年3月27日、大学基準協会より大学評価ならびに認証評価において「大学基準に適合している」と認定を受けました。

流通科学大学が2015年に受けた評価結果は「Download」ボタンをクリックしてPDFファイルでご覧いただけます。

2015年3月 大学基準協会認定結果をダウンロードします(PDF:376KB)

大学基準協会による大学評価

大学基準協会は、1947年に設立され、当初は独自に「大学基準」を設け、これに基づいて会員相互で自主的に評価 (大学評価) を行ってきました。

その後、1996年からは、各大学が実施する自己点検・評価を基礎とする新たな「大学評価」制度を導入し、大学基準協会の正会員になることを希望する大学は、同協会から、正会員になるための加盟判定審査と正会員に対して定期的に行われる相互評価を受けることとなりました。

2004年には、法令の規定に基づく認証評価制度が定められ、すべての大学は文部科学大臣が認めた機関による認証評価を受けることが法的に義務づけられました。大学基準協会は、これに基づき文部科学大臣の認定を受け、以来、大学基準協会が行う大学評価は、認証評価制度に基づく認証評価としての役割をも担うものとなっています。

大学基準協会の大学評価を受けるにあたって

大学基準協会の大学評価は、通常7年周期で実施されます。同協会の大学評価を受けるにあたっては、大学はまず、同協会の定める「大学基準」に基づき設定された「点検・評価項目」ごとに自己点検・評価を行い、その結果を「点検・評価報告書」に取りまとめます。また、報告書を裏付けるために「大学基礎データ」および根拠資料を準備し、同協会に提出します。その後、それらの提出資料に基づく書面評価や、大学への実地調査を経て、最終的な評価結果が出されることとなります。

 

本学は2015年3月に「適合」の判断が示された大学評価および認証評価を受けるため、2014年3月に「自己点検・評価報告書」等関連の資料を大学基準協会に提出しました。これらの報告書の作成に当たっては、学長を最高責任者とし、教育審議会が中心となって、各学部、関係委員会、事務局が一致協力し、全学を上げて取り組みました。 

今次の自己点検・評価報告書の作成に当たっては、「現状説明」「点検・評価」「将来に向けた発展方策」などの記述の枠組みは、当該取り組み実施機関の長が責任を持って取りまとめることとしました。またその際、必要に応じてその実施機関や委員会などの審議を経るものとしました。 

大学基準協会からの大学評価・認証評価結果につきましては、貴重な外部評価の一つととらえ、「努力課題」とされた事項をはじめとして、今後とも一層の改善を図り、「内部質保証」体制の向上に努めてまいります。


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

流通科学大学キャラクター「りゅうか」