文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > 大学案内 > 事業概要・財務情報 > 2017年度 事業計画

ここから本文です。

更新日:2017年3月22日

2017年度 事業計画

教育改革(夢の種プロジェクト『探す』)

気づきの教育(入学後半年間の「なりたい自分発見カリキュラム」)のさらなる進化

※気づきの教育のさらなる進化により、学生自身が将来設計をしっかり考えた上で、4年間の大学生活を送ることが目的

  • 将来の目標が明確になった学生の割合向上
  • 1年次前期終了時点で各プログラムの学生満足度向上
  • インターンシップ参加者数アップ
  • 2年生以上のクラスアシスタント育成

教育改革(夢の種プロジェクト『育てる』)

授業改革

※「教える」教育から学生自身が主体的に「学ぶ」教育へ(2017~2019年度の3か年で全科目を主体的に「学ぶ」教育へ)

  • 各学科から今後モデルとなる代表的な科目を選出(講義科目、ゼミ科目)
  • FD/SD研修会において、各学科で選出された科目担当教員がモデル授業を実施
  • 学生への授業改善アンケート回収率向上と改善
  • 保護者への授業公開実施

新学習支援センターの運用

※卒業後に必要となる「基礎能力」を身につける体制の整備

  • 「基礎技能」など基礎能力の育成を目的とする科目の新設
  • 各科目において、修得すべき基礎能力を全学的な基準に照らして定義

オンリーワン・ナンバーワンの社会連携企画構築

  • 継続的なプロジェクトとして活動グループの構築(1団体設立)
  • 長期的な取り組みでの商品化

課外活動加入を通したルール・マナーの修得等

  • 規律性・就職力の向上
  • 課外活動加入率目標 2017年度:60%、2018年度:70%、2019年度80%

留学生課外活動への加入促進

  • 1年生80%入部
  • 留学生先輩相談(前期・後期の授業期間中、週一回の定期実施)
  • 日本語能力試験N1受験者数及び合格者数向上
  • 日本文化体験・農業体験
  • スピーチコンテスト・スポーツ体験

図書館利用促進

※さまざまな図書館主催のイベントを開催し、参加してもらうことで、大学生活で図書館を日常的に有意義に利用してもらう

  • 選書ツアー、書評コンテスト、ライブラリーツアー、図書館講座、BOOKカフェ(移動図書館)の参加者増

国際交流施設 学生寮の竣工(2018年2月)

  • 国際交流施設 学生寮を活用した本学の新しい教育システムおよび寮生へのマナー等の躾教育の確立
  • 遠隔地等への広報(2018年3月より入寮予定)

教育改革(夢の種プロジェクト『咲かせる』)

就職改革(キャリア教育)

  • キャリア教育=人格形成・職業観醸成が実現できるカリキュラムの構築
  • 気づきの教育(入学後半年間の「なりたい自分発見カリキュラム」)でのルール・マナー教育を全1年生に対して実施

ゼミ教員による就職活動支援

  • ゼミ所属学生の進路(就職)指導、情報取得

企業とのネットワーク強化および学生とのマッチング強化

  • 兵庫県内企業への就職実績400社目標(兵庫県との就職支援協定締結による体制充実)
  • 中四国県内企業への就職実績90社目標(徳島県経済観光課をはじめ、各都道府県別の関係強化。中四国エリア限定合同就職説明会への参加、ネットワーク強化)

留学生就職サポート体制の充実

  • ゼミ教員を中心とし、留学生が安心して就職活動できる体制づくり

学生満足度向上

レストラン、アスレチック棟、学生の憩いスペース、既存施設リニューアルエリアのハード面・ソフト面の充実

  • 卒業時満足度、在学生満足度の向上
  • 学生提案の施設リニューアル、学生提案のレストランメニューを実施

学修面のフォロー

  • 低単位取得者の学生・保護者との定期的面談
  • 低単位となりそうな学生の早期発見と対策

学生生活面のフォロー

  • 生活習慣予防のための100円朝食案内、健康診断受診率の改善など(自己管理の徹底)

入試・広報

入試制度別の募集戦略

  • 各入試制度ターゲット別の施策実施

オープンキャンパス・入試相談会

  • 受験生・保護者のニーズを把握した、きめ細やかな対応
  • オープンキャンパススタッフ(在学生スタッフ)の指導・育成

高等学校と本学の関係強化

  • 本学教員による出張講義、学園祭での模擬店出展、クラブ指導・合同練習等、Win-Winの関係づくり

在学生保護者(教育後援会)に対する情報発信および帰属意識向上に繋がる企画の充実

  • 通常授業日の学内見学会
  • 100円朝食体験会
  • 教育後援会総会(本学会場、地方会場)における学習相談・就職相談
  • 教育後援会バスツアー
  • ゼミ教員と在学生保護者の交流イベント
  • クラブ応援バス運行
  • 公開特別授業“第6回 ネアカ塾”の案内

組織・財務

教員評価制度の見直しと浸透

※「求める教員像」に基づき、新しく導入する教員評価項目の浸透。各教員がより学生への教育を意識した活動ができる体制づくり

  • 教員の育成と評価制度構築により、「求める教員像」に向けてのレベルアップ

職員評価制度等の見直しと浸透

※「あるべき職員像」に基づいた評価と職員としての必要知識等の明確化と業務の効率化

  • 職員の育成と評価制度構築により、「あるべき職員像」に向けてのレベルアップ

中内学園中長期計画(第三次)に則った2017年度事業の推進およびチェック

  • 単年度の事業計画について全教職員が意識した業務にあたることで計画に則った施策を確実に実行し、進捗をチェックすることで次のアクションに繋げる。

財務構造の磐石化と戦略投資

  • 経費コントロールによる帰属収支の適正化により、戦略投資につなげる
  • 余資運用の精度向上
  • 研究費の適切な使用促進

有朋会(同窓会組織)

有朋会と大学の更なる関係強化

  • 同窓生、教職員OB・OGの方に年1回大学へ戻ってくるためのイベントとして、2017年度ホームカミングデーの実施参加者増を図る
  • 本学卒業生に対し、企業人による特別講義(企業論特別講義、プロデュース論等)を公開

有朋会(同窓会組織)からの学生支援

  • 卒業生の知恵と時間を大学に寄与することで母校へ貢献(卒業生からの就職サポート支援等)

 

流通科学大学キャラクター「りゅうか」