文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > 大学案内 > 創設者中内功

ここから本文です。

更新日:2009年1月26日

創設者 中内功

本学創設者中内功(なかうちいさお)の「功(いさお)」は正しくは「工偏に刀」です。ウェブ上で表記できない可能性があるため、本サイトでは「功」で代用しています。

創設の想い

流通科学大学創設の想いを、中内功と初代森川学長との対談形式で。

「何かを知り、学ぶことは、この世で一番楽しい。」

「学生諸君にとって、かけがえのない母校(Alma Mater)となるために」

第1期生入学式式辞

1988年4月6日。

「新しい時代に対して志をもって対処することのできる人材の創造が必要になってきました。」

中内ゼミ

事業を起こし、又継承しようとする高い意欲を持ったものを対象に、事業実現にむけて必要な発想力やリーダーとしての人間的魅力など、企業を立ち上げるのに必要な考え方を修得させることを目的として開講されたゼミで、2001年から2005年に中内さんが亡くなるまで実施されました。

From Nakauchi-san 学生へのハガキ

「From Nakauchi-san」は、社会・大学の出来事の中で中内さんが感じたことを学生たちに向けて、週1回のペースで書き続けられたハガキです。

その中からいくつかをご紹介します。

流通調査隊

流通科学大学では、開学三年目にあたる1991年から、原則2年に一度、夏休みの期間を利用して海外流通事情の調査を実施しています。

中内さんは総隊長として毎回参加していました。

 

流通科学大学キャラクター「りゅうか」