文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > 大学案内 > 学長 中内潤

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

学長 中内潤

気づきの教育で、主体的な学修を実現   自分の未来をマネジメントできる人材を育てます

学長 中内潤(2016年4月着任)

流通科学大学は世界で唯一、流通を総合的に科学するために設立された大学です。

人やモノ、金、情報、サービス等が複合的かつ効率的に流通することで社会は豊かさを保っています。その仕組みを学ぶ過程で、学生たちはさまざまなチャレンジを行い、経験を積んでいきます。自ら問題点を見つけ、分析し、解決しながら、新しいものを構想できるマネジメント能力も身につけていきます。
大切なのはその過程で主体的に学ぶ機会を創りだし、学生たち自身にその価値を気づかせることです。

学生たちはまだ「気づき」が秘めているチカラを知りません。自分自身は将来どんな仕事がしたいのか、それにはどんな資格・能力・技能が必要なのか。大学の4年間で何をすべきか。これらに「気づく」ことができれば、主体的に学習する姿勢を生み出し、夢を叶えるための大きな原動力となります。

本学では、「初年次教育」の改革の一環として学生自身の“気づき”を重視し主体的に学修するための教育プログラム「なりたい自分発見カリキュラム」を2015年度より導入いたしております。
周りに流されたり、コントロールされたりするのではなく、なりたい自分を実現するために自分の力で未来をマネジメントし、よりよい社会をつくっていく。
流通科学大学はそのような人材育成に努めてまいります。

 

流通科学大学キャラクター「りゅうか」