文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ここから本文です。

更新日:2009年2月27日

スペイン

スペイン語学研修の紹介(2008年度)

アカデミックプログラム

スペイン1【アルカラ大学】

1499年シスネロス枢機卿によって創立され、フランシスコ・デ・ケベド、イグナチウス・デ・ロヨラなどがこの大学で学んでいます。大学本部ファサードはプラテレスク様式の代表作とされており、大講堂では毎年セルバンテスの命日(4月23日)に、スペイン語文学に与えられる最高の賞『セルバンテス賞』の授賞式がスペイン国王夫妻、首相出席のもと行われます。

 

【授業】

8月中旬から下旬までの2週間、月曜日から金曜日まで文法と会話の授業が、30分の休憩を挟んで2時間ずつ行われます。1クラスの最大人数は14名で、クラスは授業初日のレベル判定テストの結果により分けられます。クラスメイトはすべて日本人ですが、必要レベルに達していれば個人留学外国人学生対象の通常クラスで学ぶこともできます。2週間のコース終了後は修了式が行われ、アルカラ大学スペイン語コース修了証が授与されます。

 

【滞在形式】

アルカラ滞在中は、スペイン人家庭にホームステイ(個室・3食付)します。家族構成はさまざまですが、すべての家庭は、アルカラ大学の設けた受け入れ基準をクリアしている、外国人留学生受け入れ経験の豊富な家庭です。

 

【放課後】

午後は基本的に自由行動ですが、日によって市内案内、カフェ案内、プラド美術館見学、マドリッド半日観光(オプション)などが開催されます。また、滞在2週間目はアルカラの夏祭りと重なりますので、スペインの祭りを体験することもできます。お祭りに合わせて闘牛も開催されます。

 

【遠足(オプション】

週末には、トレド遠足、セゴビア遠足(いずれも終日)を予定しています。ガイドとしてスペイン人教師、その通訳にスタッフが同行し、アルカラから貸し切りバスで往復します。

 

研修期間

:毎年8~9月[24日間程度]

募集期間は、4月~5月頃を予定し、出発時までに事前研修を行います。

単位認定

:スペイン語科目で4単位(履修制限には含みません。)

なお、詳細のプログラムは変更の可能性があります。

流通科学大学キャラクター「りゅうか」