文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ここから本文です。

更新日:2018年4月18日

学納金納入方法

学費納付

学費は、年額分を前期と後期に分けて納入することになっています。

連絡のないまま納入を忘れてしまうと、「学費未納で除籍」という処分もありますので、くれぐれも注意してください。

 

学費(授業料・施設設備維持拡充費・教育充実費)は年額を前期分と後期分2期に分けて納入することになっています。
ただし、教育後援会費および実験実習費(情報学部・サービス産業学部医療福祉サービス学科)は前期に納入することになっています。
大学は、各学期はじめに学費納付書を学費負担者あてに郵送しますので、期日までに指定の銀行に振り込んでください。

学費納付延納届

やむを得ない事情により期日までに納入できないときは学生課に申し出て、「学費納付延納願」を提出してください。「学費納付延納願」を提出しないで納付期日を過ぎた場合は除籍になります。

延納願提出期限(期日厳守)                    

  • 前期5月1日まで
  • 後期9月30日まで      期限日が日曜日の場合は翌日を期限とする。

提出期限を過ぎますと、一切受け付けをいたしませんので、ご注意ください。

2018年度前期授業料の延納手続きについて

申請用紙は学生課に用意していますので、事前に取りに来てください。
下のダウンロードボタンよりダウンロード、印刷もできますのでいずれかでご用意ください。

ダウンロード(PDF:303KB)

延納願 集中受付について

延納願の集中受付を下記の日程で行います。書類に不備のないよう確認のうえ、できるだけ下記日程内に手続をしてください。
なお、19日以前の提出はできませんので、ご了承ください。

  • 日 時: 4月19日(木)・20日(金)
  • 時 間: 10:00~15:00
  • 場 所: 学生課

※やむを得ない事情により、上記期間に提出ができない方は、必ず事前に学生課までご相談下さい。

期日

納付期日

  • 前期  5月31日まで 
  • 後期  10月31日まで

期限日が土・日・振替休日の場合は次の金融機関営業日を期限とする。

2018年度 延納願提出者の延納期日
  • 前期  2018年7月17日(火)まで
  • 後期  2018年12月17日(月)まで

教育ローン

金利の低い「国の教育ローン」をお勧めしています。

「国の教育ローン」については日本政策金融公庫(旧・国民生活金融公庫)のほか、最寄りの銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協でも取り扱いしていますので、お問い合わせください。パンフレットは学生課にも置いています。

学費サポートプラン、国の教育ローンについてのご案内 

振込みに当たっての注意事項

入学金・授業料などを金融機関で振込む際には、本人確認書類をご用意ください!
(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)


平成19年1月4日から、本人確認手続きに関する法令の改正(※1)より、金融機関において10万円を超える現金による振込みを行う場合(※2)には、本人確認書類の提示が必要となります(ATMでは、10万円を超える現金の振込みができません)。

10万円を超える入学金・授業料などの現金振込みの際には、指定の振込用紙とともに、振込みの手続きを行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意のうえ、金融機関の窓口をご利用ください。

  • 本人確認書類の提示がない場合には、金融機関では、10万円を超える現金による入学金・授業料などの振込みができません。
  • 保護者の方などが、振込名義人(受験生・入学者など)に代わって振込みの手続を行う場合には、金融機関では、振込みの目的(入学金・授業料などであること)をお尋ねすることがあります。

※1  マネー・ローンダリング、テロ資金対策のための国際的な要請を受けて行われたものです。
※2  現金ではなく預貯金口座を通じて振込みを行う場合は、ATM・窓口のいずれにおいても、これまでと同様の手順・方法で振込むことができます。
(口座開設の際に本人確認の手続が済んでいない場合には、窓口で本人確認書類の提示が必要となることがあります。)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

流通科学大学キャラクター「りゅうか」