文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2010年1月 > 頭師ゼミナールの学生が姫路のご当地弁当を新開発

ここから本文です。

更新日:2010年1月20日

頭師ゼミナールの学生が姫路のご当地弁当を新開発

姫路の新観光資源を提案   流通科学大学生と老舗食品会社

姫路おでん トライスバーガー

流通科学大の学生が意見を出し合って企画したオリジナルの姫路ご当地弁当「姫路おでん トライスバーガー弁当」の販売が1月18日、姫路駅で開始されました。

4月には姫路城改修が予定され、姫路の観光客の減少が予想される中、新しい姫路の観光資源に育てようと、姫路のご当地グルメとして地元市民に人気の姫路おでんを食材に選定。汁物特有の持ち運びの難しさという欠点も、味を染み込ませたおでんダネをライスバーガーにすることで解決。約120年前から姫路駅で駅弁を販売する「まねき食品株式会社」と流通科学大学の観光・生活文化事業学科で学ぶ頭師ゼミナールの学生が協働して完成しました。  

頭師ゼミの学生チームは姫路の観光地実地調査からスタートし、姫路のアピールポイントの洗い出し、親しみやすい商品のネーミング、販売方法、PR方法など、開発会議を重ねることにより多岐にわたる課題を解決しました。甘辛い関東煮のおでんに対し、姫路を中心にごく限られた地域に浸透する生姜醤油にこだわったおでんで、姫路らしさをアピールします。ゼミ長の中井慎也さん(19)は「今年の干支のトラ、挑戦を意味するトライ、ライスバーガーのライスを織り交ぜてトライスバーガーと名づけました。自信作なのでぜひご賞味ください」と話しています。

阪神百貨店うまいもんまつり

「トライスバーガー」は、1月20日(水)から開催される阪神百貨店(梅田本店)「阪神の全国有名駅弁とうまいもんまつり」で、「『姫路おでん』がトラになった」とうたい販売されています。

食品会社の担当者と打ち合わせをする頭師ゼミの学生
食品会社の担当者と企画を検討する

トライスバーガーを手にする頭師ゼミの学生
トライスバーガーいかがですか?

「トライスバーガーいかがですか!!」
「有名駅弁とうまいもんまつり」で

まねき食品の法被を着た学生たちは、熱気のこもる催事場で「トライスバーガーいかがですか!!」と販売に精を出しています。

「全国有名駅弁とうまいもんまつり」は26日(火)まで開催されます。ぜひ一度足をお運びいただき、彼らの作ったお弁当「トライスバーガー」をご賞味ください!

 

 

お問い合わせ

業務企画室広報課 

ダイヤルイン:078-794-3544

ファックス:078-794-2621

流通科学大学キャラクター「りゅうか」