文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2011年3月 > 総合食品展示会でオリジナルカレー「RYUKA語録」

ここから本文です。

更新日:2011年3月11日

総合食品展示会でオリジナルカレー「RYUKA語録」

─私がフィリピンの野戦から生きて帰ってきたのは、腹いっぱいすき焼きを食べたいという一念からです

本学創設者の中内功は、フィリピン戦線で被弾し死を覚悟した時、家族揃って裸電球の下、すき焼きを食べている風景を思い出したといいます。世界の平和に貢献し、真に豊かな社会の実現を目指すためには、豊かな食品流通が不可欠だという建学の理念も、この強烈な戦争体験が原点となっています。
この中内功の愛したすき焼きを再現し、存命中にこよなく愛した流通科学大学学食カレーをアレンジしたオリジナルレトルトカレー「RYUKA語録」を流通科学大学生と食品卸の加藤産業、食品メーカーのヤマモリが共同開発。3月9日(水)から11日(金)まで、神戸国際展示場で開催される総合食品展示会で新商品を発表しています。

このレトルトカレーには、戦後当時高嶺の花で価格破壊の象徴だったすき焼き用牛肉を使用。学食カレーとミックスし、甘めの和風だしで仕上げています。昨年12月、学生・教職員約80人が参加して試食会を実施したところ、「すき焼き風のカレーは珍しい」「素朴な味でおいしい」と好評だったことから出品が決まりました。

2011年3月 総合食品展示会 流通科学大学オリジナルカレーのブース

2011年3月 総合食品展示会 商品説明をする学生

2011年3月 総合食品展示会 試食をおすすめする学生

展示会では、商品開発に携わった本学サービス産業学部の足立ゼミ生が食品スーパーのバイヤー向けに説明を担当、新商品の魅力をPRしています。

流通科学大学オリジナルカレー「RYUKA語録」

商品の概要

  • 商品名:すき焼き風カレー RYUKA語録
  • 内容量:200g
  • 希望小売価格:390円(税別)

商品の特長

薄切りの牛肉を具材に使用し、砂糖、醤油、鰹だし汁をしっかり効かせ、隠し味に赤ワインを使い、すき焼き風に仕上げました。

 

お問い合わせ

学事部社会連携推進課 

ダイヤルイン:078-794-2634

ファックス:078-794-3510

流通科学大学キャラクター「りゅうか」