文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2016年12月 > 《1月8日》「生活(ライフライン)を支える流通~阪神淡路大震災を忘れない~」のご案内

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

《1月8日》「生活(ライフライン)を支える流通~阪神淡路大震災を忘れない~」のご案内

生活(ライフライン)を支える流通~阪神淡路大震災を忘れない~看板

2017年1月8日 阪神淡路大震災のメモリアルイベントを実施します

震災発生直後から支援物資はどのように運ばれていたのか。
我々の生活を支える流通の重要性を再確認しながら、 その記憶を風化させず新しい世代へ引き継いでいきます。

イベント詳細

  • 日時 2017年1月8日(日) 14:00~
  • 場所 流通科学大学
オープニング 和太鼓演奏 14:00~ オープニング 《和太鼓演奏》

本学和太鼓部の演奏で「大地」を。
この曲は毎年1月17日に行われる「1.17kobeに灯りを in ながた」で演奏されています。


展示イベント 14:00~ 展示イベント 《阪神大震災と流通》

当時の写真や映像などで、時系列で流通の復旧を振り返ります。


体験イベント 15:00~ 体験イベント 《炊き出し》
地域の方と学生で炊き出しを作り、参加者にふるまいます。(15:30~ ふるまい予定)
震災後、十分な材料が得られなかった状況に思いを馳せ、当時の流通ルートを振り返るパネルも展示します。

鎮魂イベント 17:15~ RYUKAのあかり 《キャンドル作成・点灯》
震災直後「街のあかりを消したらあかん」と真っ暗な街に灯をともし続けたダイエー。その中内功の想いを受け継ぎ、明かりの重要性を再認識します。
キャンドルは家庭で不要になったコップ・空き缶などを持ち寄り、廃油を使って作成していただきます。(15:00~ キャンドル作成)

 ※ キャンドル作成のため、ご家庭で不要になったコップや空き缶などをお持ちください。
※ スケジュールについては前後する場合がございます。予めご了承ください。

 

お問い合わせ

学生部学生課 

ダイヤルイン:078-794-3552

流通科学大学キャラクター「りゅうか」