文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2017年2月 > 『震災と流通研究会』講演録が完成しました

ここから本文です。

更新日:2017年2月15日

『震災と流通研究会』講演録が完成しました

「災害時におけるリテール(流通)の重要性と役割」をテーマに

「震災と流通研究会」講演録 表紙流通科学大学 リテール科学研究所が主催で2015年2月より5回にわたり開催した「震災と流通研究会」の講演内容およびディスカッション模様を収録した講演録冊子を制作しました。

この研究会は、近年、高い頻度で震災・災害が起こっている現状や、国でも被害対策の検討をされている「首都直下地震」「東南海・南海地震」など大規模地震発生の可能性を踏まえ、“災害時における流通の重要性と役割”についての研究を深めるために実施されたものです。最終の第5回の研究会では、それまでの4回にわたる各省庁の講演を踏まえ、流通業界の協会・企業から「大規模災害に備えての各省庁への提案・要望」を研究会の成果としてまとめ、今後の更なる研究の発展に繋がるものとなりました。

本冊子には「震災と流通研究会」における関係省庁、リテール関係協会の方の講演内容および講演資料、ディスカッションの抄録を掲載しています。

流通業界への配布のほか、「スーパーマーケットトレードショー2017」(2/15~2/17 幕張メッセにて開催、小売・中食・外食産業の垣根を越えた大規模展示会)での配布を予定しております。なお、書店等での販売の予定はございません。

講演テーマと講師の方々

第1回(2015年2月6日)

  • 地震・津波防災訓練について
    柳橋 則夫氏  内閣府 政策統括官(防災担当) 付 参事官 (地方・訓練担当)
  • 首都直下地震の被害想定と対策について
    田村 英之氏  内閣府 政策統括官(防災担当) 付 参事官 (調査・企画担当) 付 参事官補佐

第2回(2015年4月17日)

  • 3.11の反省を踏まえた災害時石油供給体制の再構築
    浅野 大介氏  経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 石油精製備蓄課 課長補佐(総括)

第3回(2015年7月3日)

  • 大規模災害発生時における交通対策~緊急通行車両確認標章確認事務~
    金成 賢一氏  警察庁 交通局 交通規制課 課長補佐

第4回(2015年10月2日)

  • 東日本大震災の港湾物流への影響と近年の取り組みについて
    内藤 孝氏  国土交通省 港湾局 海岸・防災課 津波対策企画調整官

第5回(2016年3月11日)

  • 流通関係協会・企業からの提案内容について
    永田 孝司氏  株式会社シジシージャパン 執行役員 物流事業部長

お役職はいずれも講演当時のものです。

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

流通科学大学 学長室
ダイヤルイン:078-794-3544

流通科学大学キャラクター「りゅうか」