文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2017年2月 > 「地域人材育成プログラム」受講生によるドキュメンタリー映像の試写会を開催

ここから本文です。

更新日:2017年2月23日

「地域人材育成プログラム」受講生によるドキュメンタリー映像の試写会を開催

~大学生が地域の魅力をつくる、つたえる~

2016年9月にスタートした「地域人材育成プログラム」。このプログラムでは神戸で就職する、神戸で家業を継ぐ、神戸で起業するなど、神戸に住んで「地域の魅力を創生して発信できる人材」を育てます。

今年度の講義では神戸フィルムオフィス顧問の田中まこ氏を講師として迎え、ミュージシャンとして神戸を中心に活躍しているアコースティックデュオ「にこいち」(2015 年1 月メジャーデビュー)にスポットを当てたドキュメンタリー・ビデオを制作することで、彼らの活動の軸になっている「音楽を通じた地域の人々との交流」を紹介します。

作品ができるまで

ドキュメンタリー・ビデオを制作するにあたり、田中まこ特別教授より制作の極意を、地域創生に関わる神戸市職員より『神戸2020年ビジョン』をテーマに神戸創生戦略について、ご講演いただきました。

15名の受講生たちは3つの班に分かれ、座学だけでなく、ライブハウスや淡路島、道の駅三木などの学外でライブに密着した取材を実施、単に「にこいち」のライブ撮影を行うのではなく、ライブを見に来たファンの方や、町興しに尽力する人たちにもインタビューを行い、音楽と地域の関係をより深く学びました。

密着取材終了後、撮影した映像を編集し、テロップを打ち、ナレーション原稿を書き、自分たちの声でナレーション撮りを行います。初めて操作する編集ソフトのため、思うように作業が進まず、プログラム活動時間はもちろんのこと、授業の合間や部活動終了後、時に夜の9時まで大学に残り、上映直前まで必死に編集作業を行いました。

現地での取材 ライブに密着した取材 撮影した映像の編集作業

 

ドキュメンタリー映像の試写会を開催

約5か月間のプログラム活動の成果発表の場として、完成映像の上映会を実施しました。

完成した作品には学生たちの魂がこもっており、各班の作品は三者三様の切り口で、見事に「音楽を通じた地域の人々との交流」が描かれています。プログラム生全員がプログラムの到達点である、「地域の魅力を創生して発信できる人物」に成長することができました。

受講生の一人である阿久澤 章大さん(商学部1年生)は、「私は大学でボランティア活動に取り組む中で、地域での活動を情報発信する方法を知りたいと思っていたとき、このプログラムを知り、動画で情報発信できることに興味を持って参加しました。現場で収録や編集の難しさなどの経験をしつつ、自分の活動してきた範囲よりもさらに大きな規模で情報発信する方法がわかり、得るものがたくさんありました」と語ってくれました。

田中まこ特別教授は、「今回の映像制作はiPhoneのみを用いて撮影するという初めての試みでした。自由な発想で撮影してもらったので各班(1~3班)の思い、何を表現したかったのか、自分たちの作品と何が違うのかを感じてほしい。また皆さんは今までも映像を撮影してSNSにアップすることはあっても、編集し、カタチにすることは初めての経験であったと思います。特に音響の編集の難しさや全体の構成バランス、インタビューの“切る”タイミングや“入る”タイミングなどが難しかったのではないでしょうか。この映像はこれからも大学に残り、下級生に見せることができるし、10年後に見返した時には良い思い出になると思います。今回のこの授業は公募で受講生を募ったのでやる気のある学生が多く、私自身も楽しかった。また地域貢献の精神を持った人材は、多くの地元企業や役所が求めている。ぜひこの経験をこれからの糧にしてほしい」と語りました。

 

田中まこ特別教授の講義 映像試写会

地域人材育成プログラムメイキング 受講生たちの活動の様子を動画にしました。

 

田中まこ特別教授

 大学卒業まで日本とアメリカで過ごし、大学卒業後はテレビやラジオの番組制作、撮影のコーディネーター等を手がける。テレビの音楽番組「夜のヒットスタジオ」では、15年以上にわたり来日アーティストの通訳を務めた。ラジオのDJとしても活躍。現在は「神戸フィルムオフィス」の顧問として、神戸で行なわれる映画やテレビの撮影支援を行なっている。

~神戸フィルムオフィスの主な支援作品(映画)~

「HERO」「アウトレイジ」」「GANTZ]「繕い裁つ人」「紙の月」「寄生獣」「阪急電車」「僕の彼女はサイボーグ」「新宿インシデント」「少年H」

アコースティックデュオ「にこいち」

本学の卒業生である井指 冬輝 (Vo.)さんと松田 央 (Gt./Vo.)さんの2人によるアコースティックデュオ。2015年5月31日公開の映画「種まく旅人 くにうみの郷」の主題歌に「今日も風が吹く」が選ばれる。2016年3月5日に神戸国際会館こくさいホールにてワンマンコンサートを開催。2017年も3月12日に同ホールでのコンサートを予定している。


お問い合わせ

教務部  

ダイヤルイン:078-794-3557

流通科学大学キャラクター「りゅうか」