文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2017年3月 > 「ひょうご博覧会in大阪」で学生が提案したスィーツを販売

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

 「ひょうご博覧会in大阪」で学生が提案したスィーツを販売

KOBE“にさんがろく”PROJECT 準グランプリ 後藤ゼミが提案

2017年3月 ひょうご博覧会 開発商品を販売する商学部学生兵庫県の魅力を関西圏にPRする 「ひょうご博覧会in大阪」が3月11・12日(土・日)、毎日放送ちゃやまちプラザで開催されました。

神戸産農水産物を活用したアイデア商品が販売される中、本学の後藤ゼミ(商学部)が商品開発を担当したスィーツ「ARIMA CHOCO CRUNCH(有馬チョコクランチ)」が販売されました。

「ARIMA CHOCO CRUNCH」は大学生が企業とコラボレーションしてさまざまな提案を競う「KOBE“にさんがろく”プロジェクト」において、平成28年度後藤ゼミ3年生が提案し、準グランプリに輝いた商品です。

 

今回は神戸市のブースで限定100個の販売で、マーケティングを学ぶ商学部2年生の学生6名が中心となり、先輩たちが提案した商品をPR、「もったいないを美味しくをコンセプトに、炭酸せんべいの製造工程で出てしまうミミの部分とラスクをあわせた食感も楽しんでいただけるチョコクランチに生まれ変わりました」と来場者に説明しました。

 

2017年3月 ひょうご博覧会 会場風景 2017年3月 ひょうご博覧会 来場者の方に商品を説明する 2017年3月 ひょうご博覧会 ARIMA CHOCO CRUNCH

 


お問い合わせ

学長室(広報担当)
ダイヤルイン:078-794-3544

流通科学大学キャラクター「りゅうか」