文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2017年6月 > 石井淳蔵による出版記念講演が開催されました

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

石井淳蔵による出版記念講演が開催されました

6月9日(金)に岡山国際交流センター、14日(水)にサンポートホール高松で、8年間(2008年4月~2016年3月)本学の学長を務めた石井淳蔵(現 学校法人中内学園 流通科学研究所長)による出版記念講演が開催され、企業関係者、在学生のご父兄、高等学校教員、高校3年生などが参加しました。

約90分の講演では、出版著書「中内功~理想に燃えた流通革命の先導者~」をもとに、中内功の人物像や「流通革命」としての魂、そして新たな経営者論についてマーケティングの視点を取り入れて述べられ、参加者はメモをとりながら興味深く聞き入っていました。

また講演後は福井誠副学長より、本学創設者である故 中内功の建学の理念に沿った現在の教育改革や入試改革についての紹介がありました。

石井淳蔵出版記念講演
石井淳蔵  流通科学研究所長
福井誠副学長より教育改革などの紹介
福井誠 副学長

石井淳蔵 略歴

石井淳蔵特別教授 2017年6月出版記念講演開催1947年大阪府生まれ。神戸大学経営学部卒業。同大経営学研究科修士課程を終了後、同研究科博士課程に学ぶ。86年に同志社大学商学部教授。89年から神戸大学経営学部教授、同大学大学院経営学研究科教授、2008年に退官、同大学名誉教授。

2008年、流通科学大学学長に就任(以降3期8年間在任)。現在は同大学特別教授、学校法人中内学園流通科学研究所所長。商学博士(神戸大学)。

2012年に設立された日本マーケティング学会初代会長として、日本のマーケティング研究を牽引してきた。

 


お問い合わせ

流通科学大学 総務課
ダイヤルイン:078-794-2578

流通科学大学キャラクター「りゅうか」