文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2017年6月 > 高大連携事業 明石商業高校生が大学の授業に参加

ここから本文です。

更新日:2017年6月16日

高大連携事業 明石商業高校生が大学の授業に参加

教養基礎(商業高校出身者のための大学入門)

6月15日(木)に明石商業高校国際会計科の生徒が本学を訪問し、「教養基礎(商業高校出身者のための大学入門)」(商学部 川合宏之講師)の授業に参加しました。

これは高大連携事業の一環として行われたもので、授業では商業高校出身である本学学生が「なぜ商業高校から大学へ進学したのか」や「大学生活での目標」などを発表していました。それに対して高校生は「商業高校出身で良かったことはなにか」、「高校時代に取得しておいたほうが良い資格は」など、大学生に活発に質問をしていました。

2017/06/15 明石商業高校生が授業に参加 高大連携事業 授業風景 2017/06/15 明石商業高校生が授業に参加 高大連携事業 終了後に記念撮影

 

受講生の森田菖瑚さん(商学部マーケティング学科1年生)は、「高校時代に流通科学大学との高大連携事業に参加したのがきっかけで、流通科学大学への進学を決めました。後輩に経験を語ることは、自分の高校生活を振り返り、これからの大学生活を考えるきっかけとなりました。大学でも商品開発に励みたい」と話していました。

 

お問い合わせ

入試部  
 担当者名:078-794-2231

流通科学大学キャラクター「りゅうか」