文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2017年6月 > 今週の特別講義「プロデュース論」 2017年6月29日

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

今週の特別講義「プロデュース論」 2017年6月29日

毎日新聞社トータルビジネス室 委員 兼 (株)MANTAN総編集長 猪狩 淳一氏

特別講義「プロデュース論」 2017/06/29 (株)MANTAN 猪狩淳一氏第12回目のプロデュース論は、毎日新聞社 トータルビジネス室 委員 兼
(株)MANTAN 取締役総編集長 猪狩 淳一氏にご登壇いただきました。 

(株)MANTANは、毎日新聞社の関係会社として設立され、Web事業を中心に独自の新規事業やサービスを企画展開しており、猪狩氏は2社を兼務しながら新たなビジネスの創出に取り組まれています。

猪狩氏は広告業界の現状として、新聞・雑誌の売上は低下し、テレビ業界も頭打ち、インターネット広告業界のみ売上を伸ばしている。メディア媒体を複合的に活用して売上を伸ばす工夫をしなければ生き残っていけない厳しい状況であると語りました。

そんな状況下、少数精鋭で新たなビジネスを展開するために、数百・数千とアイデアを打ち出し、実績に繋げてきたとのこと。毎日新聞が持つ人材・資産を最大限活用し、部局にとらわれず新たなビジネス創出に尽力した結果、毎日新聞ニュースサイト、芸能・テレビ・アイドル関連ニュースを発信するMANTANWEB、サイト運営のノウハウを生かしたメディアコンサル業務等、実績あるビジネス創出に繋がったとの見解を示しました。

ビジネスで実績を残すための行動として猪狩氏が学生に伝えたのは、失敗を恐れないこと。時にはアイデアが時代に先行してしまうことや、時代にそぐわず頓挫することもあるが、失敗を恐れずに何度もチャレンジすることで、テレビマン、コンサルタント、営業マン等、その現場ごとのプロとの繋がりができ、立体的なビジネスの展開が可能になると語りました。 

講義の最後には、猪狩氏は学生に対して新たなビジネス創出に関わる意見発表を求め、猪狩氏が講義の中で学生に伝えた「失敗を恐れるな」というメッセージ通り、週刊新聞の作成、スーパーでの新聞販売等、活発に意見・アイデアが飛び交いました。


お問い合わせ

教務部  

ダイヤルイン:078-794-3557

流通科学大学キャラクター「りゅうか」