文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2016年10月 > 「東京オトナ大学」で羽藤雅彦講師が講義

ここから本文です。

更新日:2017年11月6日

「東京オトナ大学」で羽藤雅彦講師が講義

テーマ:「ブランドはなぜ大切なのか」

流通科学大学東京オフィスが入居しているサピアタワー(株式会社ジェイアール東日本ビルディング)において12月3日(日)、「東京オトナ大学」が開催されます。

「東京オトナ大学」は基調講演の他、サピアタワー入居大学による講義が受講できる知的情報発信イベント。流通科学大学からは商学部 羽藤 雅彦講師が講義を担当されます。

講義概要

商学部 羽藤雅彦講師
  • 日時   2017 年12 月3 日(日) 13:00〜14:30
  • 会場   サピアタワー「ステーションコンファレンス東京」5階(受付) 、6階
  • 講師   羽藤雅彦 講師(商学部)
  • テーマ  「ブランドはなぜ大切なのか」
  • 企業が管理するブランドと、日常生活で我々が言うブランドとはやや意味することが異なります。我々は普段、「そのブランド(たとえば、アップル) が好き」といったように、ブランドという言葉を名前とほぼ同義のものとして 考え用いています。しかし、企業が管理する対象であるブランドは単に名前のみを示すわけではありません。 本講義では、そんな企業が管理する対象としてのブランドについて、なぜそれが大切なのかをお話ししたいと思います。

  • 参加費  無料 (Webからの事前申し込みが必要です。)

 

現在各講座の受講申し込み受付中です。 東京近郊在住のご父母の皆さま、卒業生の方々もぜひご参加ください。
各講座、定員になり次第締め切りですので、お申し込みはお早めをおすすめします。

流通科学大学キャラクター「りゅうか」