文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2017年11月 > 人間社会学部山口ゼミ 学会や外部コンペで活躍

ここから本文です。

更新日:2017年11月10日

人間社会学部山口ゼミ 学会や外部コンペで活躍

日本生涯スポーツ学会  ポスター発表

11月3日(金)、4日(土)に龍谷大学瀬田キャンパスで開催された「第19回日本生涯スポーツ学会」にて、人間社会学部山口ゼミの3年生が3つのテーマについてポスター発表を行いました。

片岡立樹さん、末澤友里さん、山﨑絵梨香さんは、大阪城公園ナイトランにおいて参加者が使用しているスポーツブランド上位3社(アシックス、アディダス、ナイキ)の購買決定要因を明らかにする研究発表を行いました。
三輪唯さん、友藤佑亮さん、藤井まり菜さんは、大阪城公園ナイトランにおける参加者の消費行動を初参加者とリピーターに分け、分析結果を報告しました。
河村七海さん、中嶌香純さんは、女子プロ野球観戦者を対象に、女子プロ野球に対する印象が観戦者の支援意識に影響を及ぼすかを、性別による比較を通し明らかにしました。

本年3度目の研究発表ということから、学生たちは堂々としたプレゼンテーションを展開し、他大学の先生方から高い評価を得るなど、その内容・発表ともに素晴らしいものでした。

「日本生涯スポーツ学会」でポスターセッション 山口ゼミ3年生 「日本生涯スポーツ学会」でポスターセッション 山口ゼミ3年生

 

インターカレッジ・コンペティション2017 中間発表会

11月8日(水)に大阪大学中之島センターで開催された「インターカレッジ・コンペティション2017」にて、山口ゼミ3年生の2チームが中間発表を行いました。
インターカレッジ・コンペティション2017 中間発表会 山口ゼミ3年生インターカレッジ・コンペティション2017は、2021年に関西広域連合で開催される生涯スポーツの世界大会「ワールドマスターズゲームズ2021関西」を盛り上げるために、全国の大学から事業提案をいただく企画コンペです。

山口ゼミの2チームは、「WCG(ワールドカンパニーゲームズ)~協賛企業の「する」「みる」「ささえる」~」と「未来へつながる~WMG婚活プロジェクト~」の2題について発表を行いました。

中間発表終了後に、企業の方々から有益な情報やアドバイスをいただき、1月下旬に開催される最終発表に向け提案内容のブラッシュアップをしていく予定です。

 


流通科学大学キャラクター「りゅうか」