文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2017年11月 > 第1回 図書館ビブリオバトルを開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年11月16日

第1回 図書館ビブリオバトルを開催しました

知的書評合戦ビブリオバトル

ビブリオバトルとは「人を通して本を知る。本を通して人を知る」をキャッチコピーに、全国で開催されている書評イベント。

バトラー(発表者)が持ち時間5分でオススメしたい本を紹介します。参加者は最後に「この本が読んでみたい」と思った本に投票し、多数決で「チャンプ本(優秀賞)」を決定します。

学生チャレンジプロジェクトの取り組みとして  「文章表現Ⅱチーム」

今年度の学生チャレンジプロジェクトに応募した「文章表現Ⅱチーム」が、大学生の読書推進活動の提案として企画し11月15日(水)、図書館のラーニングコモンズで開催されました。

バトルの司会進行は文章表現Ⅱチームの大浪陸さん(経済学部1年)、4人のバトラーが緊張した様子ながらもそれぞれの本の魅力を熱く語りました。

  • 松本光輝さん(人間社会学部3年)  『カリスマ~中内功とダイエーの戦後~』  佐野 眞一/著 新潮社
  • 皆口友輝さん(経済学部2年)  『幻想古書店で珈琲を』 蒼月 海里/著  角川春樹事務所
  • 加藤和輝さん(人間社会学部2年)  『妖怪アパートの優雅な日常』  香月 日輪/著 講談社
  • 嶋津貴子さん(経済学部3年)  『江戸川乱歩傑作選』  江戸川乱歩/著 新潮社

 

2016/11/15 図書館ビブリオバトル 松本さん 2016/11/15 図書館ビブリオバトル 加藤さん 2016/11/15 図書館ビブリオバトル 嶋津さん

チャンプ本は『幻想古書店で珈琲を』

参加者22名の挙手によってチャンプ本に選ばれたのは皆口さんの紹介した『幻想古書店で珈琲を』。皆口さんには井上芳郎図書館長から賞状と賞品が贈られました。

皆口友輝さん

2016/11/15 図書館ビブリオバトル 皆口さんこの物語は、主人公の青年が自称魔法使いがオーナーをしている古書店「止まりの木」に迷い込むところから始まります。

魔法で人の物語を本にしてしまうという発想が面白く、 書店を通じていろいろな本に出会える楽しさや好きな珈琲について触れている点もおすすめです。いろいろな珈琲が飲んでみたくなります。

 

お問い合わせ

流通科学大学附属図書館  

ダイヤルイン:078-794-2130

流通科学大学キャラクター「りゅうか」