文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2017年12月 > サピアタワー「東京オトナ大学」で羽藤雅彦講師が講演

ここから本文です。

更新日:2017年12月4日

サピアタワー「東京オトナ大学」で羽藤雅彦講師が講演

テーマ:「ブランドはなぜ大切なのか」

東京オフィスのある東京ステーションシティ サピアタワーにおいて2017年12月3日(日)、「東京オトナ大学」が開催されました。

「東京オトナ大学」羽藤雅彦講師

東京オトナ大学は、JR東日本ビルディングが主催する「これからの日本」を大きなテーマとした知的情報発信イベントで、今年で7回目の開催となります。

サピアタワーに入居している本学を含めた10大学が出講し、本学からは、羽藤雅彦講師(商学部)が「ブランドはなぜ大切なのか」をテーマに講義いたしました。講座には40名以上の受講者が参加され、会場は満席となりました。

マーケティングの歴史・定義や、身近なブランド・商品のCM等を具体例にあげた丁寧な講義に、多くの方がうなずきながらメモをとり熱心に聞き入っていました。

今回のオトナ大学も、本学の講座をはじめ全ての講座において、知的意欲に溢れたビジネスパーソンからの申し込みにより、早々に満員となりました。

流通科学大学は今後も受講者の皆さまの好奇心を満たす講義を提供して参ります。

 


 

流通科学大学キャラクター「りゅうか」