文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2018年10月 > 台風接近・気象警報発令に伴う授業および定期試験の取り扱いについて

ここから本文です。

更新日:2018年10月4日

台風接近・気象警報発令に伴う授業および定期試験の取り扱いについて

大型で強い台風25号が接近しています。気象警報が発令された場合や主要交通機関が運休した場合の授業の取り扱いについてお知らせします。


「特別警報」または「暴風警報」が発令された場合、また主要交通機関が運休した場合の授業については、 以下に取扱いますので学生の皆さんは各自確認し、危険のないよう対応してください。

また休講や授業開始の状況について、大学からの第一報は学内専用サイト「Ryuka Porta」内の「大学からのお知らせ」に掲載します。テレビ・ラジオ等の報道を確認するとともに、学生の皆さんは必ずRyuka Portalをご覧ください。

  • クラブ・サークル等の活動についても授業の取り扱いと同様です。 各自の安全を最優先して行動するようにしてください。

1. 兵庫県南部のいずれかの市町村に「特別警報」または「暴風警報」が発令された場合

対 象 警 報 解 除 時 刻 授業の取り扱い
午前7時までに対象警報が発令中の場合 午前の授業を休講 
午前10時30分に対象警報が発令中の場合 全日授業休講 
授業開始後に対象警報が発令された場合  次の時限以降の授業を休講 


※ 特別警報は全ての種類が対象で、警報は暴風警報のみが対象です。大雨警報、洪水警報などは対象外です。
※ 警報発令・解除の確認は、気象庁発表によるものとします。
※ また警報が解除されても、依然として主要交通機関が運休している場合は「2.主要交通機関運休時」に準じます。

警報発令対象地域

「兵庫県南部のいずれかの市町村」は、気象庁の区分により以下に定めます。

  • 阪神 (神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町)
  • 播磨南西部 (姫路市・相生市・赤穂市・たつの市・太子町・上郡町)
  • 播磨南東部 (明石市・加古川市・三木市・高砂市・小野市・加西市・加東市・稲美町・播磨町)
  • 淡路島 (洲本市・南あわじ市・淡路市)
  • 北播丹波 (西脇市・篠山市・丹波市・多可町)
  • 播磨北西部 (宍粟市・市川町・福崎町・神河町・佐用町)

2. 主要公共交通機関運休時

神戸市営地下鉄(北神急行線を含む)が運休したとき、またはJR西日本(京都-姫路間)・阪急電鉄・阪神電鉄・山陽電鉄・神戸電鉄のうち2つ以上が同時に運休したときの授業は以下の通りになります。

運 転 再 開 時 刻 授業の取り扱い
午前7時までに運転再開された場合 1時限(9:00)から授業実施
午前10時30分までに再開の場合 3時限(13:00)から授業実施
午前10時30分までに再開されない場合 全日授業休講


※ 運休・運転再開の確認は、テレビ・ラジオ等の報道によるものとします。

 

お問い合わせ

教務部  

ダイヤルイン:078-794-3557

流通科学大学キャラクター「りゅうか」