文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2018年11月 > 第20回図書館総合展で学生がプレゼンテーションを行いました

ここから本文です。

更新日:2018年11月7日

第20回図書館総合展で学生がプレゼンテーションを行いました

「文章表現Ⅱ」クラス・図書館サークルLibroの学生らが参加

「第20回図書館総合展」(2018年10月30日~11月1日 パシフィコ横浜)に参加

第20回図書館総合展 展示物について説明するLibroの学生図書館総合展は、図書館関連で最大のトレードショーです。館種を超えた図書館界全体の交流・情報交換に最適の場であるとともに、学習環境・情報流通に関する技術と知見を発表する場でもあります。

本学からは1年生の「文章表現Ⅱ」を履修する学生有志と図書館サークルLibroの学生が参加しました。

図書館総合展に初参加となるLibroの学生たちはすべてが手探りの状態でしたが、4年連続の「文章表現Ⅱ」の教員である橋本信子准教授より指導をいただきながら準備を進めていきました。サークルの活動内容を伝える資料を作成する際には、来場者に分かりやすい発表資料にするためにどうすれば良いのか思案を重ねていました。


展示内容(ポスターセッション)
  • 流通科学大学「文章表現Ⅱ」チーム
    「書と人と社会をつなぐ文化活動を企画する学生リーダーの育成」 ~流通科学大学「文章表現II」4年間の挑戦~ 
      
  • 流通科学大学図書館サークルLibro
    輪~広がるつながる~ 

 


 

全国学生協働サミットフォーラム セッション総合展当日、学生たちはたくさんの来場者を前に展示物について説明をしました。来場者の中には流通科学大学の卒業生という方もいて、書店業界で活躍する先輩の姿に大いに刺激を受けたようでした。

またLibroの学生は各大学の図書館で活動するサークルが集い、日頃の成果を発表する「全国学生協働サミット」フォーラムにも参加。数百人の前で発表することに慣れていない学生たちは、緊張した様子でステージにあがり、何度か言葉につまる場面もありましたが無事に発表を終え、充実した笑顔を見せていました。
セッション終了後には他大学の図書館サークルとの交友を深めました。

図書館総合展での3日間の展示・発表は学生たちにとって充実した、貴重な経験となりました。この総合展でのLibroの展示資料は流通科学大学附属図書館内に掲示する予定です。
また「文章表現Ⅱ」チームは11月17・18日(土・日)に開催される「りゅうか祭2018」で教室展示を行います。
いずれもお時間のある方はぜひご覧ください。

他大学の図書館サークルと 集合写真

 


お問い合わせ

教務部

ダイヤルイン:078-794-3557 

流通科学大学附属図書館
ダイヤルイン:078-794-2130

流通科学大学キャラクター「りゅうか」