文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2018年12月 > 辻本千春ゼミ 大阪府・市IR推進局と連携 -社会共創プログラム

ここから本文です。

更新日:2018年12月3日

辻本千春ゼミ 大阪府・市IR推進局と連携 -社会共創プログラム

大阪府・大阪市IR推進局「大学生が考えるIR」 2月発表会に向けて

辻本千春教授(人間社会学部・観光マネジメント)のゼミで学ぶ2年生13名が11月21日(水)、大阪市のIR候補地である夢洲、及び咲洲のインテックス大阪などを視察、大阪府・大阪市IR推進局担当者とのミーティングに参加しました。

夢洲は11月24日(土)に決定した大阪万博会場と隣接しており、大阪の近い将来の観光拠点になる「島」と目されています。現在はコンテナヤードとメガソーラーパネル等が設置されているだけですか、2025年の万博及び候補地となっているIRの完成イメージを描きながら視察を行いました。

また咲洲にあるMICE*の拠点の一つであるインテックス大阪の会議施設、コンベンション施設等も見学し、担当者から歴史や現状、今後の課題について細かくヒアリングを行うことができました。

日程の最後には、大阪府咲洲庁舎の45階の会議室で大阪府・大阪市IR推進局の担当者3名の方から、IRの構想の詳しい説明をお聞きし、ゼミ生からは質問や感想が述べられ討議が行われました。

  *MICE :   国際会議や展示会、研修旅行など、多くの集客・交流が見込まれる国際規模のビジネスイベントの総称。

2018/11/21 辻本千春ゼミ 夢洲視察
夢洲視察 小高い丘からの視察
夢洲の現在 巨大なソーラーパネルが広がる
夢洲の現在 巨大なソーラーパネルが広がる
2018/11/21 辻本千春ゼミ 咲洲インテックス大阪視察
インテックス大阪
大阪府・大阪市IR推進局の方とミーティング
大阪府・大阪市IR推進局の方とミーティング

 

辻本ゼミの学生は流科大の「社会共創プログラム」として、来年2月8日に行われる「シンポジウム『大学生が考えるIR発表会 ~大阪にふさわしいIRとは~』 (大阪府・大阪市IR推進局主催)」への参加を予定しており、提案発表に向けて取り組んでいます。

 


お問い合わせ

教務部  

ダイヤルイン:078-794-3557

流通科学大学キャラクター「りゅうか」