羽藤 雅彦 商学部 マーケティング学科
准教授

Professor Introduction

消費者の行動原理や心理を探る

研究テーマ:「ブランド・コミュニティ」

Q.研究テーマについて教えてください

「ブランド・コミュニティ」

概要:ブランド・コミュニティという、特定のブランドを好む人の集団について研究しています。ブランドといっても、ルイ・ヴィトンやエルメスのような高級ブランドについてだけ研究するわけではありません。アップルや無印良品のような身近なブランドや、歌手やテレビ番組、ゲームなんかも研究対象に含まれています。

理由:高校生の皆さんは、同じブランドを好きな人とそのブランドについての話をしたくなったりしませんか?また、好きなブランドの話をするなかでもっとそのブランドを好きになったりしませんか?私も高校生のときには好きな歌手や芸能人の話を友達とよく話していました。私の研究では、消費者はなぜそういった行動をしたり、気持ちが変わるのかについて明らかにしようとしています。

Q.大学教員としていちばん印象に残っていることはなんですか

ゼミ一期生の学生たちとの活動が印象に残っています。たとえば、私のゼミでは半年間、企業と連携してマーケティング施策を考える (新商品開発など) 機会がありました。この取り組みを始めた当初、学生は企業の方とうまく話すこともできず、企画についてもどう立案すればいいか全くわかっていない様子でした。しかし、指導を重ねていくにつれどんどん多面的に企画を考えることができるようになり、それにともない企業の方とも自信を持って話すことができるようになりました。教員として、学生の成長が目に見えてわかったこの取り組みは非常に印象に残りました。そして企画発表の前日には、終電を気にするほど夜遅くまで学生たちと一緒に大学に残り、ワイワイ騒いだり遊んだりしながら最後の最後まで企画をより良いモノにしていったこともありました。もちろん、発表はよく考えられた素晴らしいものでした。今年、彼/彼女らが卒業するのが寂しくもあり、嬉しくもあります。

Q.学生に望むことはなんですか

学ぶ楽しさを知ってほしいです。高校とは異なり、大学では自由に使える時間が多分にあります。その時間を利用して部活やサークル、アルバイトをするのも素晴らしいですが、勉強にも励んでほしいと思っています。大学、特に商学部で学ぶことは、実際に社会に出てから活かせる機会が多くあります。大学生活のなかではなかなかその“活かせる機会”がないかもしれませんが、大学で学ぶことは必ず皆さんの今後の生活をより豊かにします。だからこそ、学ぶことの楽しさを知り、自らどんどん学ぶ人間になってほしいと思っています。もちろん、自分が所属する学部に関する勉強だけでなく、興味のある分野はどんなものにでも学ぶ知的好奇心も持っていただければなによりです。大学では、先生と積極的にコミュニケーションを取って、様々なことに興味を持ち、学ぶ楽しさを知ってください。

Q.学生時代、先生の夢は何でしたか。それはかないましたか

高校生のときは、小学校や高校の先生に憧れがありました。もともと人に教えたりすることが好きで、大学生のときはアルバイトで塾の講師をしていました。また、小学生の頃からバスケットボールをしていたので、部活でバスケットボールを指導したいという気持ちも強くありました。小学校や高校の先生には結局なりませんでしたが、今は大学教員なので、学生に教育をするという意味では高校生の時の夢の半分ぐらいは叶っているといえるかもしれません。

About a Professor

座右の銘

“Think different” 
アップルが1997年に広告で用いたスローガンです。簡単に言えば、人と違った考え方をしようという意味です。当たり前のことを当たり前と思わず、「なぜそうなのか」や「本当にそうなのか」と考えることは、研究者として非常に大切なことです。

趣味

アップルの新商品の情報を集めたり、アニメや洋ドラマを観るのが好きです。アニメではシュタインズゲートやエウレカセブン、しろくまカフェが、洋ドラマではThe Big Bang Theoryが大好きです。そのため、講義中にはこれらを事例として紹介することもよくあります。こういったものが趣味なので、研究室にはスター・ウォーズのフィギュアやディズニーキャラクターの大きいぬいぐるみなんかも置いています。あと、研究も趣味です。

大晦日に見る番組

特にこれといったこだわりもなく、ガキ使を見ています。ただ、最近はNetflixなんかでそのとき見ているものをそのまま見ていたりもします。。

尊敬する人

父親です。家では仕事の愚痴を言ったりせず、休みの日には色々なところに連れて行ってもらいました。同じような父親になりたいですね。

最近のマイブーム

去年からBruno Marsにハマり、研究室や移動中にずっと聞いています。

「最後の晩餐」に食べたいもの

塩むすびを食べたいです。シンプルに美味しいですよね。