三石 貴志 経済学部 経済情報学科
教授

Professor Introduction

ファジィ推論と
最適化問題に関する研究

研究テーマ:「ファジィ理論の数理的考察」

Q.研究テーマについて教えてください

「ファジィ理論の数理的考察」

概要:ファジィ理論にまつわるいくつかの項目に関する研究を行っています。
一つは、ファジィ制御の最適化問題に関する研究です。ファジィ制御入力の算出過程を、ファジィ推論を構成するファジィ集合(メンバシップ関数)を変数とした関数に見立て、関数解析学の諸定理を適用して最適解の存在性の証明をしています。

もう一つは、メンバシップ関数が周期関数である場合の非ファジィ化関する研究です。周期的な性質をもつ事柄、例えば、時間・季節・角度・方角・色彩・病状・症状などファジィ推論を使って意思決定する場合、メンバシップ関数が周期関数になります。周期関数は定義域が定まりづらいことから非ファジィ化計算では扱いづらいため、極座標変換を用いた新しい手法を確立し、実際の意思決定やファジィ制御への適用を目指しています。

Q.大学教員としていちばん印象に残っていることはなんですか

流通科学大学に来て数年経った頃、当時開講されていた一年生の基礎演習クラスの学生十数名と二年生以上のゼミ生合同でソフトボールの試合をしたことが強く印象に残っています。
基礎演習、研究演習、卒業研究(ゼミ)の授業の時間が異なるので時間調整をし、最近の男子学生はグローブをあまり持っていないそうなので野球経験者に持っているだけのグローブを持ってくるように頼み、ベースは使用済みの封筒の中に砂を入れて飛ばないようにして使ったことを覚えています。
女子学生や未経験者、野球そのものを知らない留学生もいてかなりグズグズでしたが、その前後の時間で学生との距離が縮まったように感じました。それ以降、私の中の野球熱が再燃しています。

Q.学生に望むことはなんですか

一般的に言われていることですが、大人になって学生時代を振り返ったときあの時は良かったと思えるような楽しい思い出をつくってほしいと思います。
楽しい思い出と書くと遊びと考えてしまいがちですが、普段の授業でも、ゼミ活動でもやらされたのでなく能動的に真剣に取り組んだものは、その当時辛いことでも後になれば意外に良い思い出として残っているものだと最近思います。
もちろん人は勉強だけして生きているわけではありませんから、部活やサークルに所属して、同じ目標に向かって仲間と切磋琢磨することは、大学生の特権として大いに満喫してほしいと望んでいます。学生時代は時間と体力が十分にありますので有効に使いきってほしいと思います。

Q.学生時代、先生の夢は何でしたか。それはかないましたか

ニュースで流れる株式取引や為替取引の仕事風景がかっこいいと思い、またなんとなく彼らはお金持ちに違いないという妄想で金融関連企業に勤めたいと思っていました。さらに学生時代はバブル全盛期で、当時の「東京ラブストーリー」・「私をスキーに連れてって」などのトレンディドラマの主人公たちのように、東京のお洒落なマンションで一人暮らしをして、毎日スーツを着て仕事をして、夕食はイタリアンを食べて、夜景のきれいなバーでカクテルを飲むことが憧れでした。
裏を返せば今の、この職業に就きたいというような明確な夢や目標があったわけではないので、叶った、叶わないはどちらとも言い難いです。大学院修士二年のときに今の業界に進む(進みたい)と決めましたが、その目標はクリアしていると思います。ただ当時イメージしたものとはだいぶ乖離していますが、現状満足しています。

About a Professor

座右の銘

迷わず行けよ 行けばわかるさ

趣味

スポーツ観戦

尊敬する人

「両親」

最近のマイブーム

アイデンティティ田島のネタを見る

「最後の晩餐」に食べたいもの

シャインマスカット

大晦日に見る番組

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!

ペットにするならどんな動物?

ねこ