池田 曜子 人間社会学部 人間社会学科
准教授

Professor Introduction

人と関わり自分の世界を広げる

研究テーマ:「友人関係や仲間集団」

Q.研究テーマについて教えてください

「友人関係や仲間集団」

私の研究ーマは、友人関係や仲間集団についてです。このテーマは、大学院でどんな研究をしたいかと悩んだ時に、自分の過去の経験から生まれたテーマです。

大学院へ進学したきっかけは、大学生4年生の時に行った教育実習で、自分自身の視野の狭さに気づいたことです。それまで私は、教える内容を学び準備したうえで、授業をきちんと行うことが教育であると勘違いしていました。教育とは、授業を行うことはもちろん重要な仕事ですが、それ以上に大切な機能があるのだと痛感しました。特に、あらかじめ決められた集団の中で、人間関係を作り、それを維持していくことはとても大変なことであり、これは学校生活における重要な基盤となっていると感じたのです。そして、この基盤は、小学校、中学校、高校、大学で終わるのではなく、会社や地域など集団が作られるところでは、必ず重要になってきます。

そこで、このテーマについて私たちの生活に密着した研究を行うことができればと大学院へ進学し、自分が抱いた疑問や違和感を言葉として表現していきたいと少しずつ進んできました。ですが、基礎がなく根拠ない思いつきやアイデアだけでは、他者に納得してもらうことはできませんし、自分の枠から出ることもできません。そのために、私は心理学と社会学の両方を基礎として学びました。人間についてできるだけ多面的に考えたいと思ったからです。この選択は大変なことでしたが、現在では頑張ってよかったと感じています。

Q.大学教員としていちばん印象に残っていることはなんですか

授業以外の場所で、常に多くの学生に「池田先生ー」「先生、心理学の授業でさあ…」などの声をかけていただけることです。私たち教員は、特別なことがない限り、授業が学生と出会う唯一の機会です。授業は、私の学問に対する姿勢や思いだけでなく、私の人間性も一番伝わる場所だと考えています。この出会いで学生の皆さんに覚えてもらって初めて、他の授業も受けたいと感じ、さらに私のゼミに入り一緒に学びたいと言ってもらえるのではないかと思っています。実際に、そのような思いを伝えてもらえた時は、本当に大学教員という職に就いてよかったと感じます。

また、大学教員は、学生の変化を肌で感じることもできます。4年間で学生の皆さんが驚くほど変化していく姿は、言葉で表せないくらい感動的です。ゼミでの学びやフィールドワーク、卒業論文での変化だけでなく、教育実習での変化にも立ち会うことができる現在の立場には、本当に感謝しています。このような変化の一助を担うためにも、大学での学びの可能性について、今後も追及していきたいです。

Q.学生に望むことはなんですか

失敗することは悪いことではなく、そこからどのように改善していくかを自分で考え、自ら実践することが大切だと気づいてください。自分で乗り越えていくことができたという経験は、今後のやる気に大きく影響します。そして、自分を枠にはめずに、できるだけ多くの人と関わり学ぶことで、自分の幅を広げることの楽しさを体感してほしいです。

Q.学生時代、先生の夢は何でしたか。それはかないましたか

学生時代、私は中学校か高校の教員になりたいと思っていました。教育実習へ行き、大学院へ進学した後もその夢は持ったままでしたが、大学院時代に指導していただいた先生からの「研究も向いているんじゃない」という言葉と、さらに学びたいという自分の気持ちを優先しました。ですが、場所を大学に変えて、夢はさらに大きくなってかなったのではないかと感じています。

Q.ずっと働き続けたいと考える女性が増えています。働く女子の先輩として、女子学生にメッセージをお送りください。

人間は、人生の色々な場面で働き続けながら生きていると思います。家事や育児、介護などの家庭内労働も非常に重要なものです。ですが、家庭の外で仕事を持つことは、自分の可能性を広げたり、新しいことに出合ったりする可能性が、さらに大きくなります。また、人間関係が広がることは、多様なサポートを周囲の人から受けられることも意味しますし、もし、ひとつの人間関係でトラブルがあったとしても、違う人間関係があると考えを転換させることもできます。

働くことは、お金のためだけではなく、心の健康や生きがいにもつながってくるのではないでしょうか。これくらいでいいかなと考えたりせず、多くのことにチャレンジして自分なりの充実した豊かな人生をめざしてください。

About a Professor

座右の銘

後悔しない生き方をする

趣味

切り絵、部屋の模様替え、自転車

尊敬する人

自分にないものを持っている人

お気に入りの場所

自分の部屋や研究室

「最後の晩餐」に食べたいもの

旬の果物

ペットにするならどんな動物?

魚が好きです。色々な条件づけをしながら、できる限りコミュニケーションをとろうとしています。