HOME > 保護者の方へ > 学費・奨学金

学費・奨学金

保護者の皆様向けの各種情報をご案内しています

学費

入学者

項目納付額
(全学部・学科)
納付時期 ※1
初年度のみ入学金300,000円一次入学手続時
受託徴収金教育後援会入会金10,000円二次入学手続時
学生教育研究災害傷害保険料4,140円
前期授業料385,000円
施設設備維持拡充費50,000円
教育充実費50,000円
受託徴収金教育後援会費42,000円
前期納付金/小計527,000円
入学手続時納付金/合計841,140円一括の場合
後期授業料385,000円9/1~10/31
施設設備維持拡充費 50,000円
教育充実費 50,000円
後期納付金/合計485,000円

※1.入学手続締切日については、入学試験要項(願書)等でご確認ください。

入学までに必要な費用
一次手続費用(入学金)二次手続費用(前期授業料等)
300,000円541,140円

AO入試・公募推薦入試・一般入試・センター試験利用入試・商業系等資格特別推薦入試・社会人入試・帰国生徒入試・編入学試験の各後期型およびクラブ推薦入試(中期型・後期型)で合格されて入学手続をされる場合は、一括(入学金、前期納付金)での納付となります。
2年次編入の場合、学生教育研究災害傷害保険料は3,230円(3年間分)、3年次編入の場合、2,170円(2年間分)となりますので、上表とは納付額が若干異なります。

  • 授業料等納付金は、在学中も物価上昇率、教育研究条件向上分などを勘案して改定されることがあります。
  • 学生教育研究災害傷害保険料は、改定されることがあります。その場合は、合格時に送付する入学手続要項でお知らせいたします。
  • 各締切日までに入学手続を完了しない場合は、入学を辞退したものとして扱いますので十分ご注意ください。
  • いったん納入された入学金、書類などは、いかなる場合も返還いたしません。

在学生

項目納付金額
(全学部・学科)
納付時期
前期前期授業料385,000円4/1~5/31
前期施設設備維持拡充費50,000円
前期教育充実費50,000円
受託徴収金教育後援会費42,000円
前期納付金/小計527,000円
後期後期授業料385,000円9/1~10/31
後期施設設備維持拡充費50,000円
後期教育充実費50,000円
後期納付金/合計485,000円
年間納付金/合計1,012,000円
  • 授業料等納付金は、在学中も物価上昇率、教育研究条件向上分などを勘案して改定されることがあります。
  • 学生教育研究災害傷害保険料は、改定されることがあります。その場合は、合格時に送付する入学手続要項でお知らせいたします。
  • いったん納入された納付金は、いかなる場合も返還いたしません。

納入方法

学費は、年額分を前期と後期に分けて納入することになっています。連絡のないまま納入を忘れてしまうと、「学費未納で除籍」という処分もありますので、くれぐれも注意してください。
学費(授業料・施設設備維持拡充費・教育充実費)は年額を前期分と後期分2期に分けて納入することになっています。ただし、教育後援会費および実験実習費(情報学部・サービス産業学部医療福祉サービス学科)は前期に納入することになっています。大学は、各学期はじめに学費納付書を学費負担者あてに郵送しますので、期日までに指定の銀行に振り込んでください。

期日
納付期日
  • 前期5月31日まで
  • 後期10月31日まで
    ※期限日が土・日・振替休日曜日の場合は次の金融機関営業日を期限とする。
延納願提出者の延納期日
  • 前期7月15日まで
  • 後期12月15日まで
学費納付延納届

やむを得ない事情により期日までに納入できないときは学生課に申し出て、「学費納付延納願」を提出してください。「学費納付延納願」を提出しないで納付期日を過ぎた場合は除籍になります。

延納願提出期限(期日厳守)
  • 前期4月30日まで
  • 後期9月30日まで
    期限日が日曜日の場合は翌日を期限とする。
    ※提出期限を過ぎますと、一切受付をいたしませんので、ご注意ください。
授業料の延納手続きについて

申請用紙は学生課に用意していますので、事前に取りに来てください。
下のダウンロードボタンよりダウンロード、印刷もできますのでいずれかでご用意ください。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

教育ローン

金利の低い「国の教育ローン」をお勧めしています。
「国の教育ローン」については日本政策金融公庫(旧・国民生活金融公庫)のほか、最寄りの銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協でも取り扱いしていますので、お問い合わせください。パンフレットは学生課にも置いています。

振り込みに当たっての注意事項

平成19年1月4日から、本人確認手続きに関する法令の改正(※1)より、金融機関において10万円を超える現金による振込みを行う場合(※2)には、本人確認書類の提示が必要となります(ATMでは、10万円を超える現金の振込みができません)。
10万円を超える入学金・授業料などの現金振込みの際には、指定の振込用紙とともに、振込みの手続きを行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意のうえ、金融機関の窓口をご利用ください。
本人確認書類の提示がない場合には、金融機関では、10万円を超える現金による入学金・授業料などの振込みができません。
保護者の方などが、振込名義人(受験生・入学者など)に代わって振込みの手続を行う場合には、金融機関では、振込みの目的(入学金・授業料などであること)をお尋ねすることがあります。
※1  マネー・ローンダリング、テロ資金対策のための国際的な要請を受けて行われたものです。
※2  現金ではなく預貯金口座を通じて振込みを行う場合は、ATM・窓口のいずれにおいても、これまでと同様の手順・方法で振込むことができます。
(口座開設の際に本人確認の手続が済んでいない場合には、窓口で本人確認書類の提示が必要となることがあります。)

奨学金

入学試験の成績によって給付される奨学金をはじめ、多くの奨学金を設けています。あなたの頑張りをサポートします。

学内奨学金

名称支給額種別資格・要件
成績優秀者奨学金30万円
(年間)
給 付2年次以上の留学生を除く学部学生で各学年各学部の成績上位の者(計21名)。
※下宿サポート奨学金、兄弟姉妹奨学金を除く、本学の他の奨学金との重複受給は出来ません。
下宿サポート奨学金
(全入試方式)
30万円
(入学時)
給 付入学時に下宿を予定している者を対象に30万円を支給。
対象者1名に対し、入学時1回限りの支給。(賃貸借契約書の提出が必要です)
※外国人留学生対象の入試は除く
地域創生型
推薦入試奨学金
50万円
(年間)
給 付地域創生型推薦入試成績上位者10名を対象に50万円の4年間継続型奨学金を支給します。
※継続要件については※1参照
一般入試
(前期型)(中期型)
奨学金
50万円
(年間)
給 付一般入試(前期型)(中期型)成績上位者30名を対象に、50万円の4年間継続型奨学金を支給します。
※継続要件については※2参照
RYUKA特別奨学金授業料全額免除
授業料半額免除
減 免センター試験利用入試にて合格し、一定の条件を満たした者全員に授業料全額または半額を4年間継続免除します。
※継続要件については※3参照
兄弟姉妹入学における
入学奨学金
10万円
(入学時)
給 付新入生で、兄弟姉妹が流通科学大学および大学院の在学生であり、かつ兄弟姉妹が申請時に休学していない者。
対象者1名に対し入学時1回限りの支給。
中内学園特別奨学金5万3千円
(月額)
給 付私費外国人留学生、および社会人入試、帰国生徒入試により入学した学部生で、経済的に困難かつ学業成績優秀者。
※在留資格は「留学」に限る
※1 地域創生型推薦入試奨学金 継続要件

1年次終了時の修得単位数35単位以上でかつ教科の成績評価のA以上の割合が修得科目数の4分の3以上、
2年次終了時の修得単位数70単位以上でかつ教科の成績評価のA以上の割合が修得科目数の4分の3以上、
3年次終了時の修得単位数110単位以上でかつ教科の成績評価のA以上の割合が修得科目数の4分の3以上。

※2 一般入試(前期型)(中期型)奨学金 継続要件

1年次終了時の修得単位数35単位以上でかつ教科の成績評価のA以上の割合が修得科目数の4分の3以上、
2年次終了時の修得単位数70単位以上でかつ教科の成績評価のA以上の割合が修得科目数の4分の3以上、
3年次終了時の修得単位数110単位以上でかつ教科の成績評価のA以上の割合が修得科目数の4分の3以上

※3 RYUKA特別奨学金 継続要件

1年次終了時の修得単位数35単位以上、2年次終了時の修得単位数75単位以上、3年次終了時の修得単位数110単位以上であること。

(外国人留学生のみ)

名称支給額種別資格・要件
授業料減免制度30万円
(年間)
給 付私費外国人留学生を対象とするが、採用人数は年度により変化。
※在留資格は「留学」に限る
Welcome to KOBE 奨励金30万円
(入学時)
給 付流科大がある「神戸」で学ぶ留学生を支援する奨励金として入学時前期学納金より減免※在留資格は「留学」に限る ※編入学は除く

学外奨学金

名称支給額種別資格・要件
日本学生支援機構
第一種奨学金
〈月額〉
[自宅生]
3万円、
5万4千円から選択
[自宅外生]
3万円、
6万4千円から選択
貸 与
(無利子)
対象:日本人学生および外国籍の日本永住・定住学生。学業・人物ともに優れており、経済的理由により修学が困難な者。学業成績(高校時の評定平均値)が3.5以上の者。高等学校卒業程度認定試験に合格し、前述に準ずると認められる者。
日本学生支援機構
第二種奨学金
〈月額〉
3万円、5万円、8万円、10万円、
12万円から選択
貸 与
(有利子)
対象:日本人学生および外国籍の日本永住・定住学生。学業・人物ともに優れており、経済的理由により修学が困難な者。学業成績(高校時の評定平均値)が平均水準以上の者。高等学校卒業程度認定試験に合格し、前述に準ずると認められる者。
瀧川奨学金〈月額〉
2万5千円
給 付兵庫県出身の者、学業優秀、品行方正、身体強健でありながら経済的理由で修学困難な者。
山村育英会奨学金〈月額〉
3万円
給 付大学学部に在籍する志操堅固、学業優秀な者。(2年生以上)
私費外国人留学生
学習奨励費
〈月額〉
4万8千円
給 付大学に在籍する私費外国人留学生のうち学業成績優秀者。
兵庫県私費外国人
留学生奨学金
〈月額〉
3万円
給 付兵庫県内の大学に在籍し、兵庫県内に居住する私費外国人留学生。

商学部・経済学部・人間社会学部・大学院(流通科学研究科)
〒651-2188 神戸市西区学園西町3丁目1番

アクセス
入試情報

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • line

Copyright © University of Marketing and Distribution Sciences.All rights reserved.

このページのトップへ