夢の種

流通科学大学

育てる、なりたい自分の夢の種

初貝 三郷さんインタビュームービー

INTERVIEW 01

高校生の時にいとこの結婚式に行って、
この空間を作った人がいるんだな、すごいなーと感動したんです。

エスタシオン・デ・神戸 勤務
初貝 三郷さん

2015年3月卒業
兵庫県立龍野高等学校出身

初貝 三郷さん
ブライダル業務

結婚式の雰囲気や、そこで働いている人の姿がとても素敵に思えて憧れを抱き、そういう仕事を志せたらいいなと思いました。

この仕事をする上で大事にしていることは、お客さんと話す時に、その人のことをもっともっと知りたいという気持ちを持ち続けることです。
式当日、「ありがとうございました!初貝さんが担当で良かったです。」と言ってもらえたら、すごく達成感を感じます。

大学時代に、ブライダルコーディネーション論という授業をとっていたので、そこで学んだことは今の仕事に直結しています。
結婚式について1~10まで学ぶ授業があったり、実践的に人前式を仕上げるというグループワークなども行い、一人ではあの空間を生み出すことはできない、仲間と協力しあいながら目標にむかっていく必要があることを深く学びました。

ブライダル業務

学生生活の4年間というのはもう二度と戻って来ないので、大事な4年間をダラダラ過ごすのはもったいないことだと思います。
だから、4年間をキラキラしたものに出來るように、たくさん経験して、たくさん人と出会って、それぞれの大切な夢の種を見つけてほしいと願っています。

Model of the Students Life

ブライダル業(ウエディングプランナー)を目指す学生生活モデル

科目の履修体系

キャリア

「ブライダル業」に就職する魅力とは・・・?

ブライダルの仕事は新郎新婦、列席者に、より思い出深く印象に残る挙式や披露宴のシーンを演出するために働きます。新郎新婦はもちろんですが挙式や披露宴の演出を通してその家族や友人、仲間など、自分には直接関わりのない大勢の人まで幸せにすることができます。自分のアイデアや提案で幸せをカタチにしていく作業は、苦労した分だけうまくいったときには達成感を味わえますし、「人を幸せにできる」ことに喜びを感じられる人にとっては、日々の仕事そのものが魅力的に感じられるでしょう。

ブライダル業に就職する魅力ポイント

①「感動」や「笑顔」の多い仕事
②「幸せ」をプロデュースするやりがい
であるといえます。

BRIDAL

身につける事を推奨する力


  1. 01. 観光産業全般、地域、消費者、ブライダル事業の関わりなどに関する基礎的知識
  2. 02. ブライダル業での就業において求められる経営の知識
  3. 03. ブライダルの商品化に必要なマーケティングの知識や技術
  4. 04. ブライダルセレモニーの現場での就業に必要なコミュニケーション能力、ホスピタリティ
  5. 05. マネジメント能力

取得を推奨する資格

  • ・HRS(日本ホテルレストランサービス技能検定)
  • ・アシスタント・ブライダル・コーディネーター(ABC)検定

主な卒業生の就職先

神戸ポートピアホテル、ホテルオークラ、阪急阪神ホテルズ、新神戸ホールディング、大阪ヒルトン、ホテルグランヴィア大阪、穴吹エンタープライズ、ワシントンホテル、アニヴェルセル、ティーエスインターナショナル、テイクアンドギブニーズ、ワタベウェディング、プラン・ドゥ・シー

ブライダルの授業について
サービス産業学部 在学生からのコメント

  • 串部 美海さん
    串部 美海さん

    ボランティア部として、いろいろな場所に計画を立てて活動をしに行ったりと、自分の視野が広がりました。
    表に立ってやる仕事もいいけど、裏方として誰かの支えになることが私には合っていると自分を再発見しました。

  • 橋 洋海さん
    橋 洋海さん

    授業では、地域活性化やホテルブライダルと幅広く学ぶことができました。未体験を経験することが多くなりました!
    いろんなことにチャレンジできる最後の期間だと思って時間を大切にしようと思いました。

  • 竹内 潤子さん
    竹内 潤子さん

    模擬結婚式で、コーディネーターの仕事内容を学びました。クロスやドレス、タキシードの種類や作法など授業を通して業界のことを知るたびに興味が湧きブライダル業界に進もうと思いました。次第に「誰かのための幸せに携わりたい。」と思うようになり自分の本当の長所も見つけられました。

育てる、なりたい自分の夢の種
Copyright © University of Marketing and Distribution Sciences. ALL RIGHTS RESERVED.

流通科学大学