感染予防の取り組みについて

感染予防の取り組みについて

公開日:2020年7月31日

新型コロナウイルス感染症については、現在、首都圏や関西圏を中心に、再び新規感染者数の増加が見られて、感染防止策に改めて取り組むことが急務となっています。

また、兵庫県では、新規感染者数が直近1週間の移動平均で30人を超え、「感染増加期」に入りました。このため、兵庫県からこれ以上の感染拡大を食い止めるよう、新型コロナウイルス感染拡大への注意喚起が行われています(兵庫県知事からの注意喚起)。

学生の皆さんは、若年層の感染や会食・合宿等を通じての感染が多数確認されていることを踏まえ、今一度立ち止まり、以下の内容をよく読んで、皆さん自身の行動を見直していただくようお願いします。

自分で自分の身を守るとともに、皆さんの大切な人を守り、地域と社会を守るため、引き続き一人の「大人」として責任ある行動に心掛けてください。

「新たな日常」に対応した行動変容

  • 日頃から3つの「密」(密閉、密集、密接)が発生する場所を徹底して避けること。
  • 大人数での会食や飲み会を避けること。
  • 会食等で飲食店等を利用する場合には、自己適合宣言マーク等の表示に留意すること。
  • 大声を出す行動(飲食店等で大声で話す、カラオケやイベント、スポーツ観戦等で大声を出すなど)を自粛すること。
  • マスクの着用、手洗い、消毒、換気を徹底すること。

接触確認アプリ等の活用

  • 接触確認アプリ(COCOA)をダウンロードし、地方自治体独自の通知システムの利用登録を行うこと。

資料請求

大学案内

ページトップ