2021年度前期授業の開始にあたって~学長メッセージ~

2021年度前期授業の開始にあたって~学長メッセージ~

公開日:2021年4月8日

新入生・在学生のみなさんへ

流通科学大学 学長 藤井啓吾

 新入生・在学生のみなさんは、前期授業開始を楽しみにされてきたものと思います。しかし一方では、緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」が4月5日、大阪府大阪市と兵庫県の神戸市、西宮市、尼崎市、芦屋市の各市に適用されるなど、新型コロナウイルス感染者の増加が心配される状況です。本学では学内での感染やクラスターは発生していませんが、春季休業期間中、学生においては学外での感染事例がありました。

 本学では、4月8日(木)から、2021年度前期授業がスタートしました。
2月15日に「2021年度前期授業の実施方法」を発表したとおり、2021年度前期は、授業科目を次の2つに大別して開講します。

  • 対面授業のみ実施する科目
  • 対面授業とオンデマンド型のオンライン授業とを並行して実施する科目

 なお、対面授業の実施にあたっては、使用する教室ごとに、十分な感染予防策を講じることが可能な収容定員とします。また、一部のやむを得ない事情のある科目については、オンデマンド授業のみの開講となることがあります。これらの点については予めご了承ください。

 学生のみなさんには、引き続き、教室の中はもちろんのこと、教室の外に出ても、下記の「基本的な感染対策」をお願いします。

基本的な感染予防対策

  • マスクの着用(鼻、口をきちんと覆う)
  • こまめな手洗い、または手指をアルコールなどで消毒
  • 発熱、喉の痛み、鼻汁、咳、身体がだるい、おなかの調子が悪いなどの体調不良時は病院を受診すること
    (1日で平熱に戻っても受診することをお勧めします)
  • 体調不良時は外出しないこと
  • 学内のレストランでは、少人数(4 人まで)の利用を基本とし、食事をしながらの会話は極力控えること

また、次の事項もお願いします。

  • 感染拡大地域をはじめ不要不急の都道府県の移動を控えること
  • 歓迎会、宴会、自宅での飲み会(宅飲み)などの自粛
  • 外食の際は、4人以上のグループ、長時間の飲食は控えること
  • 人が多く集まる場所(カラオケ、レジャー施設など)に行くことを控えること

 新型コロナウイルス感染予防ハンドブック(学生向け)、大学ホームページやRYUKA Portal を通じて提供される様々な情報、お願い事項を適宜確認するようにしてください。 安全なキャンパスを実現するためには、何よりも学生の皆さんの理解と協力が必要になってきます。通学などの移動時を含め、新型コロナウイルス感染拡⼤予防に協力をよろしくお願いします。

参考:新型コロナウイルス感染予防ハンドブック(学生向け)【第2版】

 学生のみなさんの中には、ご自身やご家族の状況から、対面授業を受講するために登学することに対して不安を覚える方もおられるかと思います。本学では、そのような学生のみなさんにも十分な学修の機会が確保されるよう、引き続き対応策を講じてまいります。何かご不安な点がありましたら、いつでも教職員にご相談ください。

 コロナ禍の学生生活は、まだまだ制限も多く、心身に負担がかかります。このコロナ危機をお互いの力を合わせ、難局を乗り越えていきましょう。

資料請求

大学案内

ページトップ