新型コロナウイルス感染予防対策徹底のお願い

新型コロナウイルス感染予防対策徹底のお願い

公開日:2021年5月12日

在学生の皆さんへ

兵庫県への緊急事態宣言が5月31日まで延長されました。

県内では、依然として感染者が発生しています。

学生の皆さんには、緊急事態宣言下であることを認識していいただき、「うつさない、うつらない」ために、一人一人が自覚を持って感染予防対策の徹底に取り組んでいただくようお願いします。

※兵庫県知事のメッセージを添付しています。

基本的な感染予防対策

  • マスクの着用(鼻、口をきちんと覆う)
  • こまめな手洗い、または手指をアルコールなどで消毒
  • 発熱、喉の痛み、鼻汁、咳、身体がだるい、おなかの調子が悪いなどの体調不良時は病院を受診すること
    (1日で平熱に戻っても受診することをお勧めします)
  • 体調不良時は外出しないこと
  • 学内のレストランでは、食事中は黙食を心掛け、食事以外で利用する場合はマスクを着用してください。
    (滞在時間は30分以内を目安にお願いします)

注意事項

  • 不要不急の外出・移動の自粛

    ※特に県境を越えた感染拡大地域との往来の自粛

  • 宴会、自宅での飲み会(宅飲み)などの自粛
    さらに路上飲み、公園飲みも行わないようにしてください。
  • 酒類を提供している飲食店等や時短要請時間外に営業している飲食店等への出入りをしないこと
    (飲食店等への酒類の持ち込みも不可)
  • 催物やイベントへの参加、人が多く集まる場所(カラオケ、レジャー施設など)に行くことを自粛すること

体調不良の場合の対応

  • 発熱、咳、喉の違和感や痛み、鼻汁や鼻閉感、嗅覚・味覚異常、下痢などの症状がある場合は保健室に連絡してください。発熱した翌日に解熱した場合も登学を控え、まずは保健室に相談してください。
  • また、身の回りの方(家族や友人)が濃厚接触者指定を受けた場合もしくはその疑いがある場合も、必ず保健室に相談してください。

新型コロナウイルス感染予防ハンドブック(学生向け)、大学ホームページやRYUKA Portal を通じて提供される様々な情報、お願い事項を適宜確認するようにしてください。

安全なキャンパスを実現するためには、何よりも学生の皆さんの理解と協力が必要になってきます。通学などの移動時を含め、新型コロナウイルス感染拡⼤予防に協力をよろしくお願いします。

資料請求

大学案内

ページトップ