新型コロナワクチン接種と接種予約について

新型コロナワクチン接種と接種予約について

公開日:2021年8月30日

在学生のみなさま

保護者のみなさま

流通科学大学 学長 藤井啓吾

 感染力の強いデルタ株のまん延により、緊急事態宣言下にある兵庫県においても、連日のように1000人を超える新型コロナウイルス新規感染者の報告がなされています。

 今回の第5波の感染拡大の特徴として、10代、20代を含む若い世代の感染者の割合が増えていることが指摘されています。これに伴い、新型コロナワクチンについても接種対象年齢が引き下げられ、若い世代への接種が積極的に進められるようになっています。神戸市では19歳以上の方を対象にすでに予約受付が始まっています。

 現在進められているワクチン接種には、感染予防、発症予防および重症化予防のための高い効果が認められています。ワクチン接種には副反応など一定のリスクを伴うことも確かです。ただ、そのリスクのほとんどは、予め備えることが可能です。ワクチンを接種しないまま新型コロナウイルスに感染してしまった場合のリスクと比較すれば、接種によって得られるベネフィット (利益) のほうが遙かに大きいと考えられます。

 在学生のみなさんは、信頼できる確かな情報に基づいてワクチン接種を検討してください。若い世代にも接種の機会が広げられてきていることから、本学では当面、職域接種 (大学拠点接種) の機会は設けませんが、みなさんが接種すると決めた場合は、さまざまな接種の機会を活用し、接種を進めていただくようお願いいたします。

 なお、ワクチン接種はあくまで任意です。それぞれの事情に基づき接種を控えるという判断をされた場合でも、それにより対面授業や課外活動への参加が制限されるなどの不利益を受けることはありません。みなさまにおかれましても、なにとぞその趣旨をご理解頂き、接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いいたします。

新型コロナワクチン接種予約情報について

ワクチン接種予約について以下を参考にワクチン接種の予約をしてください。

1.神戸市内でのワクチン接種

対象 神戸市内在住で神戸市が発行したワクチン接種券をお持ちの方
予約開始日 19歳以上の方 8/24(火)【ノエビアスタジアムは 8/17(火)】、
19歳未満の方 8/31(火)

2.神戸市以外でのワクチン接種

神戸市以外の自治体については、次のサイト参考にしてください。

下宿生の方へ

住民票所在地と実際に居住する市町村が異なる場合のワクチン接種について

 神戸市に下宿する学生で住民票を移していない場合でも、住所地外接種届をオンラインですれば、神戸市の接種会場でワクチン接種ができます。

 新型コロナワクチンは、原則住民票所在地の市町村で接種を受けることになりますが、下記のサイトから住所地外接種届の手続きをすれば、住民票を移していなくても神戸市に下宿している市町村の接種会場でワクチン接種をすることができます。なお、オンラインでの届出を受け付けていない市町村もありますので、その場合は、下宿している市町村にお問い合わせください。

新型コロナワクチンに関するさまざまな疑問については

資料請求

大学案内

ページトップ