2021年度後期の開始にあたって~学長メッセージ~

2021年度後期の開始にあたって~学長メッセージ~

公開日:2021年9月21日

学生のみなさま

流通科学大学
学長 藤井啓吾

 新型コロナウイルスの感染症の広がりにより、何かと制約の多い中での夏期休業期間でしたが、みなさんそれぞれに今できることを考え、充実した時間を過ごされたのではないかと思います。

 さて、今週 9月24日からはいよいよ新学期が始まります。本学では、現在の感染状況に鑑み、引き続き感染拡大防止に十分に配慮した上で、すでにお知らせした方針(https://www.umds.ac.jp/210820-3/) に基づき予定どおり新学期をスタートします。

 とはいえ、いわゆるデルタ株の広がりにより、このウイルスの感染力が強まっているということは、みなさんが何度も耳にされたとおりです。日々の生活の中でも、対面授業の受講などのために通学する際にも、前期以上に感染予防に万全を尽くすようにしてください。

 また、すでに接種を済ませた人も多いと思いますが、さまざまな機会をとらえて、引き続きワクチン接種を積極的に進めていただくようお願いします (https://www.umds.ac.jp/210830-2/)。 何よりもみなさん自身が、感染し、発症し、そして重症化することをできる限り防ぎ、安心して生活するためです。

 ただし、ワクチン接種はあくまで任意です。それぞれの事情に基づき接種を控えるという判断をされた場合でも、それにより対面授業や課外活動への参加が制限されるなどの不利益を受けることはありません。接種を受けていない人に接種を強制したり、差別的な扱いをしたりすることのないよう、引き続きお願いします。

動画で見る

資料請求

大学案内

ページトップ