日本学生支援機構 給付奨学生 10月在籍報告の実施について

日本学生支援機構 給付奨学生 10月在籍報告の実施について

公開日:2021年9月30日

10月4日(月)より日本学生支援機構 給付奨学金の10月在籍報告が始まります。

在籍報告は「スカラネットパーソナル」を通じて提出しますので、『在籍報告の提出(入力)手続き』を確認のうえ、必ず期限内に提出(入力)して下さい。

スカラネット・パーソナル登録・ログインURL

https://scholar-ps.sas.jasso.go.jp/

在籍報告提出(入力)期限

2021年10月4日(月)~15日(金)[入力時間:8時00分から25時00分] 

※土日祝も入力できます。

  • 提出期限までに「在籍報告」がない場合、新給付奨学生は次月以降の給付奨学金の振り込みが停止となります。なお、旧給付奨学生が在籍報告未入力の場合、給付奨学金が廃止となります。
  • 通学形態を変更した場合は別途手続きが必要です。速やかに学生課奨学金窓口へご連絡下さい。

在籍報告後の通知書受け取りについて

2021年10月~2022年9月までの支援区分がⅠ~Ⅲに該当する方は「授業料等減免認定結果通知書」が発行されます。

後日あらためてRYUKA Portalより通知書受取期間をお知らせしますので忘れずに奨学金窓口へ受取に来てください。

お問い合わせ先

学生課 奨学金窓口

TEL:078-796-4131
(受付時間:平日9:00 ~ 17:45)

資料請求

大学案内

ページトップ