流通科学研究科 入学者受入れの方針

流通科学研究科 入学者受入れの方針

流通科学研究科は、流通科学諸分野(狭義の流通科学分野としては、流通・マーケティング研究分野、また、関連科学諸分野としては、経営管理研究分野、ファイナンス研究分野、空間市場・データ分析研究分野、経済研究分野)の理論及び実践に関する総合的・国際的な教育研究を行い、豊かな学識と高度な研究能力を備えた研究者及び高度専門職業人を養成すること、また、アジアの流通の発展を担う人材を育成することを目的に、以下のような学生を求める。

修士課程

  1. 本研究科の5つの研究分野のうち、自身の専攻分野としていずれかの分野に関心を持ち、その分野を中心に、流通科学諸分野における研究者または高度専門職業人として活躍することを希望する者。
  2. 明確な学修目的を持ち、論理的で理解できる研究計画のもとに、本研究科での研究活動を進めようとしている者。
  3. 本研究科での学修によって、より高いレベルを目指そうとする学修意欲を持つ者。
  4. 多様な人々とともに主体的に学んでいくための表現力及びコミュニケーション力(留学生にあっては、日本語に関する語学力を含む)を持つ者。

博士後期課程

  1. 本研究科の5つの研究分野のうち、自身の専攻分野としていずれかの分野に関心を持ち、その分野を中心に、流通科学諸分野における自立した研究者として、またはその他の極めて高度に専門的な業務において活躍できる人材となることを目指す者。
  2. 明確な研究目的を持ち、論理的で説得力のある研究計画のもとに、本研究科での研究活動を進めようとしている者。
  3. 本研究科での研究活動によって、より高いレベルを目指そうという研究意欲を持つ者。
  4. 研究計画に掲げた研究を進めていくために、その基礎となる学識と研究能力、科学的方法論、及び日本語や英語に関する語学力を身につけている者。
  5. 多様な人々とともに主体的に学んでいくための表現力及びコミュニケーション力(留学生にあっては、日本語に関する十分な語学力を含む)を持つ者。

ページトップ