井上 定子   イノウエ サダコ

井上 定子   イノウエ サダコ

URL

役職

所属(学部・学科等)

  • 商学部 経営学科

資格

  • 教授 

学位

  • 博士(経営学)

最終学歴

  • 神戸商科大学大学院 経営学研究科 

担当科目

  • 会計学原理
  • 会計学入門
  • 財務会計
  • 財務会計特論
  • 財務会計論Ⅰ
  • 財務会計論Ⅱ
  • 商業簿記Ⅰ
  • 簿記原理
  • 研究演習Ⅰ
  • 研究演習Ⅱ
  • 卒業研究

専門分野

  • 財務会計
  • 国際会計

所属学会

  • 日本会計研究学会
  • 国際会計研究学会
  • 財務会計研究学会・幹事
  • 日本簿記学会

現在の研究テーマ

  • 会計制度
  • サステナビリティ報告
  • 会計基準のグローバル化

学外での活動

  1. 公的機関等での委員
    • 神戸市建設事業外部評価委員
  2. その他
    • 財務会計研究学会・幹事

<2016年度以前>

  • 兵庫県看護協会認定看護管理者制度「サードレベル教育課程」講師:財務管理担当(2014年8/28実施)
  • 日本銀行 金融研究所セミナー講師「外貨換算会計の概要と課題」(2013年5月17日実施) 
  • 日本簿記学会研究部会(部会長:成川正晃)オブザーバー「業種別簿記実務研究部会」

<2013年度以前>

  • 神戸西警察署協議会委員
  • 兵庫県看護協会認定看護管理者制度「サードレベル教育課程」講師:財務管理担当(2012年9/3実施)
  • 播州信用金庫(姫路本店)の研修講師:財務分析担当(2012年11/20、2013年1月8日実施) 

委員会(学内)など

  • 大学院運営委員
  • 研究科委員
  • 大学院改善タスクメンバー

助成を受けた研究

研究テーマ 連環型サステナビリティ会計の構築と展開 (分担)
助成者 科学研究費助成
期間 平成25年度~平成27年度
金額 375万円(分担:25)

研究テーマ イベント・マーケティング研究会 (分担)
助成者 流通科学大学附属流通科学研究所
期間 2013年4月~2014年3月
金額 100万円

研究テーマ イベント・マーケティング研究会 (分担)
助成者 流通科学大学附属流通科学研究所
期間 2012年4月~2013年3月
金額 100万円

研究テーマ イベント・マーケティング研究会  (分担)
助成者 流通科学大学附属流通科学研究所
期間 2011年4月~2012年3月
金額 100万円

研究テーマ 特別研究助成
期間 2009年4月~2010年3月
金額 50万円

研究テーマ IFRSの会計教育
助成者 日本会計研究学会
期間 2009年9月~2012年9月
金額 90万円

研究業績

項目 学術論文
発行年月 2018年1月
タイトル 純損益をめぐるIASBとASBJの対立-ASBJペーパー『財務業績と測定の連携』を手掛かりとして-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 近畿税理士界(645号)
ページ 8

項目 学術論文
発行年月 2017年8月
タイトル 会計基準のグローバリゼーション-国際社会学による概念整理を中心として-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 會計(第192巻第2号)
ページ 2

項目 学会発表
発行年月 2017年3月
タイトル 会計基準のグローバリゼーション -国際社会学による概念整理を中心として-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 日本会計研究学会第66回関西部会(統一論題)
ページ  

項目 学術論文
発行年月 2017年3月
タイトル サステナビリティ報告のガイドラインについて-GRI とIIRCを中心として-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 『横浜経営研究』(横浜国立大学経営学会)第37巻第2号PDFファイル
ページ 29-48

項目 学術論文
発行年月 2016年9月
タイトル The status of financial accounting standards for SMEs in Japan and the Philippines
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 M.Bruna Zolin et.al. ed. Economic Change in Asia Implication for corporate strategy and social responsibility, Routledge, London.
ページ 139-156

項目 辞書
発行年月 2016年8月
タイトル 現代会計用語辞典 (新版)
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 税務経理協会
興津 裕康、大矢知 浩司【監修】、高須 教夫、倉田 幸路、佐藤 信彦、浦崎 直浩【編】
ページ  

項目 学術論文
発行年月 2015年3月
タイトル 第18章 フィリピン
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 中央経済社、『中小企業の会計制度―日本・欧米・アジア・オセアニアの分析』(編者河﨑照行、分担執筆堀江正之、小津稚加子、浦崎直浩、松脇昌美、本田良巳、坂本孝司、ガルシア・クレマンス、齊野純子、島田美智子、胡丹、仲尾次洋子、上野隆也、平賀正剛、浮田泉、坂上学、井上定子)
ページ 237-250

項目 学会発表
発行年月 2015年3月
タイトル How have the International Integrated Reporting Council (IIRC) and the Global Reporting Initiative (GRI) actually divided their roles in the field of sustainability reporting?
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 The 2015 Environmental and Sustainability Management Accounting Network(EMAN) Conference(K.Ogata, S.Inoue, A.Ueda, H.Yagi)
ページ  

項目 学術論文
発行年月 2015年1月
タイトル フィリピンにおける中小企業向け会計基準の展開と特徴
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学大学学術研究会、『流通科学大学論集―流通・経営編』(第27巻第2号)PDFファイル
ページ 143-167

項目 その他
発行年月 2014年12月
タイトル 学会ルポ 日本会計研究学会第73回大会 統一論題報告(第2会場)「会計情報の多様化と統合報告」
単共著  
発行所・発表雑誌等 中央経済社『企業会計』第66巻第12号
ページ 106-107

項目 学会発表
発行年月 2014年5月
タイトル The Status of Financial Accounting Standards for SMEs in Accounting Systems: in the Cases of Japan and the Philippines.
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 The 19th Euro-Asia International Research Conference
ページ  

項目 学会発表
発表年月 2014年3月
テーマ Under what kind of political environment the International Integrated Reporting Council (IIRC) operates?
単独/共同 共同
大会名 The 2014 Environmental and Sustainability Management Accounting Network(EMAN) Conference
会場 Erasmus University,Rotterdam

項目 リサーチレター
発行年月 2014年1月
タイトル フィリピンにおけるIFRS導入の現状に関するインタビュー調査-中小企業の会計基準を中心に-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学 流通科学研究所  リサーチノート(IMDS Research Notes No.28)
ページ 1-16

項目 学会での招待講演
発表年月 2013年3月12日
テーマ  伝統的外貨換算方法が想定する多国籍企業ビジネスモデル -欧米の外貨換算会計基準を中心として
単独/共同 単独
大会名 南山大学経営研究センター「国際会計研究会ワークショップ」
会場 南山大学

項目 学術論文
発行年月 2013年2月
タイトル 『IFRS教育の実践研究』 第4章 事例:アメリカのIFRS教育の実際
単共著 共著  柴健次編著
発行所・発表雑誌等 創成社
ページ 109-144

項目 学会発表
発表年月 2013年2月1日
テーマ Relation between Foreign Currency Translation Accounting and MNC Business Models
単独/共同 単独
大会名 The 18th International Euro-Asia Research Conference
会場 Venezia (Italy)

項目 その他
発行年月 2013年1月
タイトル 外貨建取引
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 中央経済社 『会計人コース』臨時創刊(第48巻第2号)
ページ 112-118

項目 その他
発行年月 2012年11月
タイトル 学会ルポ 日本会計研究学会第61回関西部会
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 中央経済社『企業会計』(第64巻第11号)
ページ 129

項目 学会発表
発表年月 2012年8月30日
テーマ IFRSの教育に関する研究
単独/共同 共同 主査:柴健次
大会名 日本会計研究学会第71回大会(研究報告要旨集 pp.25-26)
会場 一橋大学

項目 学術論文
発行年月 2012年8月
タイトル 日本会計研究学会第71回大会  スタディ・グループ最終報告『IFRSの教育に関する研究』
第4章 事例:アメリカのIFRS教育の実際
単共著 共著  主査:柴健次
発行所・発表雑誌等 日本会計研究学会
ページ 88-113

項目 学術論文
発行年月 2012年8月
タイトル 『IFRS教育の基礎研究』  第8章 日本におけるIFRS教育
単共著 共著 柴健次編著
発行所・発表雑誌等 創成社
ページ 120-145

項目 学術論文
発行年月 2012年1月
タイトル IAS21における機能通貨決定方法の特徴と問題点
-投資持株会社の機能通貨決定をめぐる議論を手掛かりとして-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 『流通科学大学論集-流通・経営編』第24巻第2号 PDFファイル
ページ 89-105

項目 著書
発行年月 2011年10月
タイトル 基礎簿記のエッセンス
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 中央経済社
ページ 63-70, 104-111

項目 学会発表
発表年月 2011年9月17日
テーマ IFRSの教育に関する研究
単独/共同 共同
大会名 日本会計研究学会第70回大会(研究報告要旨集 25頁)
会場 久留米大学

項目 学術論文
発行年月 2011年9月
タイトル 第9章:フィリピンにおける中小企業版IFRSの導入実態
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 国際会計研究学会第28回大会「研究グループ報告」<最終報告>
『各国の中小企業版IFRSの導入実態と課題』
ページ  95-108

項目 学術論文
発行年月 2011年9月
タイトル 第8章:日本におけるIFRS教育
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 日本会計研究学会第70回大会  スタディ・グループ中間報告 『IFRSの教育に関する研究』
ページ 8-1-8-27

項目 翻訳
発行年月 2011年7月
タイトル シンプルIFRS
単共著 共著(ブルース・マッケンジー他著  河﨑照行監訳 )
発行所・発表雑誌等 中央経済社
ページ 471-497

項目 学術論文
発行年月 2011年6月
タイトル 外貨換算会計における機能通貨アプローチの位置づけ-SFAS52とIAS21との比較を通じて-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 『財務会計研究』第5号 財務会計研究学会学会誌
ページ 71-92

項目 学会発表
発表年月 2010年10月16日
テーマ 機能通貨アプローチの行方 -IFRSアドプションを見据えて-
単独/共同 単独
大会名 財務会計研究学会第4回大会
開催場所 専修大学

項目 著書
発行年月 2010.03 
タイトル 外貨換算会計の研究
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 千倉書房
ページ 303

項目 学術論文
発行年月 2009.03
タイトル IAS21における機能通貨概念導入の意義
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 『国際会計研究学会年報 2008年度』
ページ 49-60

項目 学術論文
発行年月 2009.11
タイトル 外貨換算会計
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 税務経理協会,菊谷正人編著『IFRS・IAS(国際財務報告基準・国際会計基準)徹底解説 』第18章所収
ページ 186-197

項目 教科書(分担執筆)
発行年月 2009.11
タイトル 企業の成績表-財務諸表の仕組み-
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 大学教育出版、流通科学大学高大連携研究会編
『ザ・出張講義 社会科学のことがよくわかる本』第3章所収
ページ 24-37

項目 学術論文
発行年月 2009.11
タイトル 環境財務会計の国際的動向
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 森山書店,河野正男他編著『環境財務会計の国際的動向と展開』第2章所収
ページ 49-94

項目 資料
発行年月 2009.07
タイトル IAS21改訂の経緯と変更点
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学論集流通・経営編(第22巻第1号)  PDFファイル
ページ 187-203

項目 学術論文
発行年月 2008.11
タイトル 外貨換算会計
単共著 共編著
発行所・発表雑誌等 白桃書房,佐藤信彦編著『国際会計基準制度化論[第2版]』 第12章所収
ページ 200-217

項目 学術論文
発行年月 2008.9
タイトル 環境財務会計基準の国際的動向
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 日本会計研究学会スタディグループ『環境財務会計の国際的動向と基礎概念に関する研究(最終報告)』 第2章所収 
ページ 43-86 

項目 学術論文
発行年月 2008.4
タイトル 続 基本からわかる医療経営学1 病院経営における財務諸表の仕組み
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 医学書院『病院』 第67巻第4号
ページ 333-337

項目 学術論文
発行年月 2008.1
タイトル テンポラル法における換算差額について
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学論集 流通・経営編  第20巻第2号
ページ 259-277

項目 学術論文
発行年月 2006.7
タイトル 貨幣・非貨幣法提案の背後にある換算目的 -Baxter and Yamey が Hepworthに及ぼした影響-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学論集 流通・経営編  第19巻第1号
ページ 79-91

項目 学術論文
発行年月 2005.11
タイトル SFAS52による換算差額の性質に関する一考察
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学論集 流通・経営編  第18巻第2号
ページ 15-28

項目 その他
発行年月 2009.3
タイトル 公認会計試験サクセス・レポート 財務会計論 第4回
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 税務経理協会 『税経セミナー』 第54巻第6号
ページ 178-194

項目 その他
発行年月 2009.2
タイトル 公認会計試験サクセス・レポート 財務会計論 第3回
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 税務経理協会 『税経セミナー』 第54巻第3号
ページ 201-217

項目 その他
発行年月 2008.11
タイトル 公認会計試験サクセス・レポート 財務会計論 第2回
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 税務経理協会 『税経セミナー』 第53巻第18号
ページ 197-212

項目 その他
発行年月 2008.9
タイトル 公認会計試験サクセス・レポート 財務会計論 第1回
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 税務経理協会 『税経セミナー』 第53巻第15号
ページ 153-168

項目 学術論文
発行年月 2005年3月
タイトル 換算差額の理論的分析枠組みに関する一考察-換算思考と会計思考の関係性に着目して-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学論集-流通・経営編
ページ 123-136

項目 学術論文
発行年月 2004年3月
タイトル 外貨換算会計の史的展開に関する研究
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 博士課程学位論文(神戸商科大学大学院)
ページ 267

項目 学術論文
発行年月 2003年3月
タイトル 貨幣・非貨幣法をめぐる議論の展開-テンポラル法の観点から-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 国際会計研究学会国際会計研究学会年報-2002年度-
ページ 105-122

項目 学術論文
発行年月 2002年12月
タイトル 『株主重視と会計』野村健太郎編著担当執筆部分:第7章「株主重視と外貨換算会計-包括利益概念と換算調整勘定の性質-」
単共著 共編著
発行所・発表雑誌等 税務経理協会
ページ 73-84

項目 学術論文
発行年月 2002年6月
タイトル 外貨換算方法と収益・費用アプローチ-貨幣・非貨幣法とテンポラル法の相違に着目して-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 神戸商科大学大学院星陵台論集 第35巻第1号
ページ 21-35

項目 学術論文
発行年月 2001年7月
タイトル 機能通貨アプローチの意義に関する一考察-会計観の移行を手掛かりとして-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 神戸商科大学大学院星陵台論集 第34巻第1号
ページ 1-12

項目 学術論文
発行年月 2000年6月
タイトル 現在価値評価法と外貨換算会計-状況アプローチの理論的整合性について-
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 神戸商科大学大学院星陵台論集 第33巻第1号
ページ 59-75

ページトップ