酒井 彰   サカイ アキラ

酒井 彰   サカイ アキラ

URL

役職

所属(学部・学科等)

  • 経済学部 経済学科

資格

  • 教授

学位

  • 博士 (工学)

最終学歴

  • 京都大学大学院工学研究科修士課程

担当科目

  • 都市環境論
  • 環境計画論
  • 地域防災論
  • 教養基礎(経済と社会)
  • 地域まちづくり特別研究Ⅱ
  • 教養総合(環境問題の多面性)
  • 特別クラスⅤ
  • 空間市場分析特論
  • 研究演習
  • 卒業研究

専門分野

  • 環境工学

所属学会

  • 土木学会
  • 国際開発学会
  • 日本地域学会
  • 京都大学環境衛生工学研究会 
  • 環境情報科学センター

現在の研究テーマ

  • 開発途上国における水と衛生に関する環境リスクマネジメント
  • 開発途上国都市に適した衛生システムの開発
  • 途上国都市住民の衛生に関連する行動変容

学外での活動

  1. 公的機関等の委員
    • 兵庫県まちづくり技術センター理事、技術顧問(下水道担当)
    • 三田市下水道ビジョン懇話会会長
    • 湖南広域行政組合(滋賀県)、包括運営委託評価委員会座長
    • 兵庫県播磨灘流域別下水道整備総合計画(流総計画)検討会議座長
  2. その他
    • 特定非営利活動法人日本下水文化研究会運営委員会代表:会の運営ならびに海外技術協力事業を総括
      • 第14回下水文化研究発表会開催:研究発表会、 “サステナブルな援助とは” と題するシンポジウムを実施
      • JICA 草の根技術協力事業に「クルナ市都市スラム地区におけるコミュニティベース衛生管理システムの適⽤による健康リスクの低減」を申請 

~2016年度

  • 特定非営利活動法人日本下水文化研究会運営委員会代表:会の運営ならびに海外技術協力事業を総括
    • WKバルトン没後160年記念事業を開催(2016年8月6日、東京)
    • JICA 草の根技術協力事業に「クルナ市都市スラム地区におけるコミュニティベース衛生管理システムの運用による健康リスクの低減」を申請
    • これまでの海外技術協力活動の成果をもとに、衛生的なトイレの受益者を増やすためビジネス化を進めた    
  • ひょうご水資源計画有識者会議 委員
  • 水制度改革議員連盟・水循環基本法フォローアップ委員会 委員
  • 地球環境基金助成事業「バングラデシュ・クルナ市内スラム地区における資源循環利用を意図した衛生改善活動」実施(最終年度)
  • 外務省発行の「外交」誌(時事通信社発売)で紹介(「グラスルーツ発 外交の架け橋 “トイレの設置から総合的な水環境の改善へ”」、Vol.27, 2014年9月) 
  • 「流域総合水循環制度研究委員会」、「水環境出前講座研究委員会」を設置し活動
  • 月刊下水道誌に「誌上講座」連載
  • 水道産業新聞紙上に「現代上下水道事業人物50傑」を連載
  • NPOの活動として継続している明治期のお雇い外国人WKバルトンの功績を伝える活動がNHKで紹介され、インタビューを受けた。(10月23日あさイチ)
  • めぐろシティカレッジ「下水道の可能性(2)保水型都市と水循環再生」(7月19日)
  • 神田川サミット「水循環基本法と私たちの暮らし」(11月22日)

  • 特定非営利活動法人日本下水文化研究会運営委員会代表:会の運営ならびに海外技術協力事業を総括      
    • 世界水フォーラム(4月韓国大邱)に参加し、サイドイベント「シンプル・低価格技術の活用による非都市地域の水課題の解決」においてパネリスト
    • JICA、開発コンサルタント、国際NGOの日本支部メンバーなどから構成される「マルチセクトリアルアプローチ『衛生』勉強会」で話題提供:衛生施設普及アプローチに関する考察―バングラデシュの宇曽根のトイレビジネス等の経験から―
    • 第13回下水文化研究発表会開催
    • JICA草の根技術協力事業パートナー型「エコサン・トイレの適正管理に関する普及啓発活動」実施
    • 第12回下水文化研究発表会開催
    • 地球環境基金助成事業「バングラデシュ・クルナ市内スラム地区における資源循環利用を意図した衛生改善活動」実施
    • 「流域総合水循環制度研究委員会」、「水環境出前講座研究委員会」設置
  • JICA研修コース講師
    • 兵庫県環境創造協会「地方自治体における廃棄物処理」コース研修講義・2回
      (JICA研修生(開発途上国の中堅行政担当者)に対し「サニテーション」について講義)
    • 財団法人国際エメックスセンター 「閉鎖性海域の水環境管理技術II」コース研修講義
          (JICA研修生(開発途上国の中堅行政担当者)に対し「水質管理計画について講義)
  • 中部ウォータークラブ(CWC)
    バングラデシュにおける衛生改善活動~とくに今後の自立的展開について~(2011年10月14日)
  • 兵庫県まちづくり技術センター
    開発途上国における衛生改善活動~経験と今後の自立的展開について~(2011年11月22日)
  • 兵庫県河川審議会特別委員(「県総合治水条例策定」担当)
  • 分散型汚水処理技術の国際展開の在り方に関する検討会委員(日本環境整備教育センター)
  • アフリカにおける湖沼水質改善事業に専門家として参加
  • 兵庫県下水処理場用地の有効活用に関する業務へのアドバイザー
  • 財団法人国際エメックスセンター 「閉鎖性海域の水環境管理技術II」コース研修講義
    (JICA研修生(開発途上国の中堅行政担当者)に対し「水質管理計画と水質汚濁モデル化」について講義)
  • 兵庫県環境クリエイトセンター「地方自治体における廃棄物処理」コース研修講義・2回
    (JICA研修生(同上)に対し「衛生」について講義)
  • 代表を務める下記NPO法人がJICAより受託している草の根技術協力事業における活動の一環として開催したワークショップ(2010年9月開催、日本下水文化研究会、DPHE=バングラデシュ政府機関主催、JICA後援)において講演。
    タイトル:”Applying the Effect of EcoSan Toilet to Safe Water Supply and Improvement of the Living Environment”
  • NPO法人日本下水文化研究会運営委員会代表:会の運営ならびに海外技術協力事業を総括、以下の海外技術協力事業を実施:三井物産環境基金助成事業、JICA草の根技術協力事業、TOTO水環境基金助成事業
  • 兵庫県合流式下水道改善アドバイザー会議会長
  • 岡崎市合流式下水道改善アドバイザー会議会長
  • 浄化槽普及促進懇話会委員(兵庫県水質保全センター)
  • 小平市下水道事業評価委員会委員長
  • アフリカにおける水質改善事業検討会座長(国際湖沼委員会)
  • 藤女子大学「仏語圏アフリカ乾燥地域村落飲料水管理」研修コース講義
    (JICA研修生(アフリカフランス語圏の中堅行政担当者)に対し「衛生」について講義)
  • 兵庫県水質保全センター主催「水環境保全フォーラムinあわじ」(10/24,12/5)にパネリストとして参加
  •  小平市ふれあい下水道館で市民向け講話会講師「開発途上国の水と衛生の現状と課題」(12/6)
  • W.K.バルトン記念日英交流事業2009(エジンバラ・ナピア大学)の訪英団団長として記念事業に参加・講演(9/12)
  • 第10回下水文化研究発表会開催(11/29)

助成を受けた研究

研究テーマ 途上国都市スラムにおける衛生行動の変容促進を目的とした介入方策に関する研究
助成者 科学研究費(代表者)
期間 2018-2020年度(審査中)
金額  

研究テーマ 主要な病原性細菌の一斉同時定量とスラムの特殊性を考慮した下痢症リスク解析
助成者 科学研究費(分担)
期間 2016-2019年度
金額 (分担分)50万円

研究テーマ アジア都市における下排水系データベースと物質収支モデル
助成者 科学研究費(分担)
期間 2016-2019年度
金額 (分担分)70万円

研究テーマ アジア都市における下排水系データベースと物流収支モデルの構築
助成者 科学研究費(代表)
期間 2016-2019年度(申請中)
金額 (初年度)1,576万円(全体)4,998万円

研究テーマ 都市スラムにおける下痢症リスクの低減:リスク解析と行動規定因子解析に基づく効果的な介入策の提案
助成者 三井物産環境基金(代表)
期間 2016-2019年度(申請中)
金額 (初年度)345万円(全体)976万円

研究テーマ 都市スラムの特殊性を考慮した下痢症リスク解析と住民の行動規定要因に基づく住民啓発プログラムの開発
助成者 トヨタ財団(代表)
期間 2016 -2017年度(申請中)
金額 298万円(初年度)・696万円(全体)

研究テーマ 水供給と衛生に関わるコミュニティ施設の自立的管理の形成に関する研究
助成者 科学研究費(代表)
期間 2013-2015年度
金額 130万円

研究テーマ アジア途上国の水衛生環境改善シナリオ作成
助成者 科学研究費(分担)
期間 2012-2015年度
金額 (分割分)85万円 総額700万円

研究テーマ 分離型ドライサニテーションの成立要因 (挑戦的萌芽研究)
助成者 科学研究費(分担)
期間 2011-2012年度
金額  

研究テーマ バングラデシュ農村域における水供給と衛生にかかわる社会システム形成に関する研究(基盤研究(C))
助成者 科学研究費(研究代表)
期間 2010-2012年度
金額 120万円

研究テーマ バングラデシュ農村域における水供給と衛生にかかわる社会システム形成に関する研究
助成者 流通科学大学 特別研究費 (研究代表)
期間 2010年度
金額 50万円

研究テーマ アジア地域における液状廃棄物の適正管理のための制約条件の類型化および代替システムの評価
助成者 環境省循環型社会形成推進科研費補助金(研究分担者)
期間 2009-2011年度
金額 180万円 (総額2,362万円)

研究テーマ バングラデシュ農村域における水供給と衛生にかかわる環境汚染リスク軽減に関する研究
助成者 科学研究費(研究代表)
期間 2009年度
金額 910万円

研究テーマ バングラデシュ農村における飲料水ヒ素汚染対策及び衛生改善のための中間技術代替案の評価
助成者 流通科学大学特別研究費
期間 2006年4月1日~2007年3月31日
金額 50万円

研究テーマ バングラデシュ衛生改善活動地域における社会調査
助成者 流通科学大学特別研究費
期間 2005年4月1日~2006年3月31日
金額 50万円

研究業績

項目 招待講演・パネラー
発行年月 2017年11月
タイトル 「都市スラム住⺠への衛⽣に関する啓発」
単共著 単著
大会名 シンポジウム“サステナブルな援助とは” 第14回下水文化研究発表会(東京) 日本下水文化研究会
ページ 84-91

項目 学会発表
発行年月 2017年11月
タイトル 都市スラム住⺠の下痢症リスクに関わる⽣活⾏動を規定する要因に関する考察―バングラデシュ・クルナ市の都市スラムにおける事例分析―
単共著 共著(菊池美智子 等)
大会名 第28回国際開発学会全国大会(東京)
ページ 4

項目 学会発表
発行年月 2017年11月
タイトル Factors Influencing Payment for Improved Sanitation in Rural Bangladesh
単共著 共著(Qazi Azaduzzaman 等)
大会名 第14回下水文化研究発表会(東京) 日本下水文化研究会
ページ 49-54

項目 学会発表
発行年月 2017年11月
タイトル 都市スラムにおける下痢症リスク低減に向けた啓発活動と住⺠の意識・⾏動変化 ―変化の継続性とスラム間の相違―
単共著 共著(Qazi Azaduzzaman)
大会名 第14回下水文化研究発表会(東京) 日本下水文化研究会
ページ 42-48

項目 学会発表
発行年月 2017年9月
タイトル Comparing fecal exposure pathways in living environment of a slum in Khulna city, Bangladesh
単共著 共著(Chua Min Li 等)
大会名 7th International Water Association – Aspire Conference (Kuala Lumpur)
ページ 7

項目 学会発表
発行年月 2017年7月
タイトル Comparison in Fecal Exposure Assessment of Three Transmission Pathways in a Bangladeshi Urban Slum Community
単共著 共著(Chua Min Li 等)
大会名 第39回京都大学環境衛生工学研究会シンポジウム
ページ 145-148

項目 学術論文
発行年月 投稿中
タイトル Pathotyping of Escherichia coli isolated from community toilet excreta and stored drinking water in a slum in Bangladesh
単共著  共著
発行所・発表雑誌等  Environmental Health Perspective, Hidenori Harada他
ページ  

項目 学会発表
発行年月 2017年2月
タイトル FSM Cooperated with Sewerage in Japan
単共著 共著
大会名 4th International Faecal Sludge Management Conference, Chennai, India, Hidenori Harada
ページ 2

項目 学術論文
発行年月 2017年1月
タイトル バングラデシュ農村域における衛生的トイレの普及効果に関する考察
単共著  共著(T.Ahmed, 坂本麻衣子)
発行所・発表雑誌等  流通科学大学論集-人間・社会・自然編-第29巻第2号PDFファイル
ページ 35-42

項目 学会発表
発行年月 2016年11月
タイトル バングラデシュ都市スラムにおける下痢症リスク分析結果の周知による住民の意識・行動変化
単共著 共著
大会名 第27回国際開発学会全国大会報告論文集、後藤正太郎他
ページ 4

項目 学術論文
発行年月 2016年3月
タイトル Groundwater – WASH Nexus in Asian Cities
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 Institute for Global Environmental Strategies, Binaya Raj Shivakoti他
ページ 46

項目 学術論文
発行年月 2016年
タイトル  Study on Planning Scheme to Improve the Living Environment Through Safe Water Supply and Sanitation in a Rural Village of Bangladesh
単共著  共著 Authors (A. Sakai, T.Ahmed and M. Sakamoto)
発行所・発表雑誌等  Springer, Kiyoko Hagihara and Chisato Asahi編 ”Coping with Regional Vulnerability”,
ページ  291-306

項目  学術論文
発行年月  2016年
タイトル  Community Level Planning for Arsenic Contaminated Drinking Water in Bangladesh
単共著  共著 Authors (S. Shibata, K.Hagihara, Y. Hagihara and A. Sakai)
発行所・発表雑誌等  Springer, Kiyoko Hagihara and Chisato Asahi編 ”Coping with Regional Vulnerability”
ページ  271-290

項目  学術論文
発行年月  2016年
タイトル  The Vulnerability of Toilet Facilities in the Bangladesh Rural Area and Sanitary Improvement by Introduction of the Eco San Toilet
単共著  共著  Authors (A.Sakai, K. Takahashi, M. Sakamoto, Y. Hagihara and K. hagihara)
発行所・発表雑誌等  Springer, Kiyoko Hagihara and Chisato Asahi編 ”Coping with Regional Vulnerability”,
ページ  217-240

項目  学術論文
発行年月  2016年
タイトル  Safe Drinking Water and Sanitation Awareness in Rural Bangladesh
単共著  共著
発行所・発表雑誌等  Springer, Kiyoko Hagihara and Chisato Asahi編 Authors (A. Sakai, M. Sakamoto and K. Takahashi)
ページ  119-130

項目  学術論文
発行年月  2016年
タイトル  Health and Environmental Risks Related to Water Supply and Sanitation in the Socio-environment of Rural
Bangladesh
単共著  共著  Authors (A.Sakai, K. Takahashi, M. Sakamoto, Y. Hagihara and K. hagihara)
発行所・発表雑誌等  Springer, Kiyoko Hagihara and Chisato Asahi編 ”Coping with Regional Vulnerability”
ページ  103-118

項目 学会発表
発行年月 2015年11月
タイトル コミュニティ施設の自立的管理形成要因に関する考察―バングラデシュにおける水供給施設を対象に―
単共著 単著
大会名 第26回国際開発学会全国大会報告論文集・場所:新潟大学 五十嵐キャンパス
ページ 553-556

項目 学会発表
発行年月 2015年11月
タイトル バイオガスシステムを導入した都市スラム衛生改善の実践
単共著  共著(酒井彰,A. Qazi他3名)
たいか  第15回下水文化研究発表会講演集,日本下水文化研究会、
ページ II 13-20

項目  学会発表
発行年月  2015年11月
タイトル  バングラデシュ国スラム地区における下痢症リスク経路データを活用した衛生改善ワークショップ
単共著

 共著(後藤正太郎,酒井彰他7名)

大会名  第15回下水文化研究発表会講演集,日本下水文化研究会
ページ II 7-12

項目 その他
発行年月 2015年3月
タイトル 未来を切り開く下水道人に―誌上討論会―
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 月刊下水道 Vol.28, No.3,環境新聞社
ページ 81-92

項目 その他
発行年月 2015年2月
タイトル 我が国の開発途上国への貢献―バングラデシュ農村・都市スラムでの生活環境改善活動を例として―
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 月刊下水道 Vol.28, No.2,環境新聞社
ページ 60-64

項目 その他
発行年月 2014年10月
タイトル わが国の上下水道界の発展を科学技術の世界で支えた学究・合田健(近代上下水道の人物50傑)
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 水道産業新聞、1014,10.2
ページ 1

項目 その他
発行年月 2014年9月
タイトル “トイレの設置から総合的な水環境の改善へ” (グラスルーツ発 外交の架け橋)
単共著 インタビュー記事
発行所・発表雑誌等 外交Vol.27、外務省発行、時事通信社発売
ページ 158-159

項目 学会発表
発表年月 2014年9月
テーマ バングラデシュ国クルナ市スラム地区における生活様式と糞便微生物汚染
単独/共同 共著
大会名 環境技術学会第14回年次大会予稿集(共著者酒井他5名、発表賞受賞・発表者古寺倫也)
ページ 2pages   CD-ROM

項目 その他
発行年月 2014年5月
タイトル 保水型都市と水循環再生
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 月刊下水道 Vol.27, No.6,環境新聞社
ページ 71-75

項目 学術論文
発行年月 2013年12月
タイトル 国際開発援助におけるコミュニティ型水供給設備の湯用要因に関する研究
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 環境情報科学、学術研究論文集27、環境情報科学センター、共著者:堺正年、坂本麻衣子
ページ 323-328

項目 学会発表
発表年月 2013年11月
テーマ EcoSan Toilet during Flood and Its Comparative Health and Economic Impacts
単独/共同 共同
大会名 第12回下水文化研究発表会
講演集(pp.128-136),   日本下水文化研究会、共著者:T. Ahmed and M. Sakamoto
会場 日本水道会館(東京都)

項目 学会発表
発表年月 2013年11月
テーマ Groundwater, water supply and sanitation inter-linkages in selected urban areas in Asia
単独/共同 共同
大会名

第12回下水文化研究発表会
講演集(pp.48-53),日本下水文化研究会
共著者: B. R. Shivakoti, Y. Kataoka, B. Pasakhala, H. Harada and S. Fujii

会場 日本水道会館(東京都)

項目 学会発表
発表年月 2013年11月
テーマ Human Urine Add In Compost Bin to Improve the Compost Quality; As a Way of Urine Utilization
単独/共同 共同
大会名 第12回下水文化研究発表会
講演集(pp.122-127),共著者:Md. M. U. Parvez and Q. Azaduzzaman
会場 日本水道会館(東京都)

項目 学会発表
発表年月 2013年10月
テーマ A Case Study of Slum Sanitation Improvement in Khulna City of Bangladesh
単独/共同 共同
大会名 3rd IWA Development Congress 
共著者:Q. Azaduzzaman, M. Kodera, H. Harada and M. N. Ahsan
会場 Nairobi, Kenya

項目 その他
発行年月 2013年8月
タイトル 日本下水文化研究会が考える環境教育~出前講座を中心に~
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 下水道協会誌、日本下水道協会 Vol.50, No.610
ページ 4pages

項目 その他
発行年月 2013年4月
タイトル 下水道博物館の役割を考える ~シンポジウム報告~
単共著 単著
発行所・発表雑誌等 水道公論、水道新聞社
ページ 84-88

項目 学会発表
発表年月 2013.2
テーマ Development of an Alternative Sanitation System Selection Procedure for Asian Developing Countries on the Basis of their Constraints
単独/共同 共同 (Shigeo Fujii1, Hidenori Harada, et al.)
大会名 第12回アジア太平洋廃棄物専門家会議
会場 中央大学駿河台記念館

項目 学会発表
発表年月 2015年11月
テーマ  
単独/共同 共同 (Shigeo Fujii1, Hidenori Harada, et al.)
大会名 第12回アジア太平洋廃棄物専門家会議
会場 中央大学駿河台記念館

項目 学会発表
発表年月 2013.3
テーマ バングラデシュ国クルナ市スラム地区における水衛生環境調査
単独/共同 共同 (古寺倫也、原田英典、藤井滋穂)
大会名 第47回日本水環境学会年会
会場 大阪工業大学

項目 学会発表
発表年月 2013.2
テーマ Development of an Alternative Sanitation System Selection Procedure for Asian Developing Countries on the Basis of their Constraints
単独/共同 共同 (Shigeo Fujii1, Hidenori Harada, et al.)
大会名 第12回アジア太平洋廃棄物専門家会議
会場 中央大学駿河台記念館

項目 学会発表
発表年月 2012.12
テーマ 生活環境施設のコミュニティによる自立的管理能力の形成に関する考察
単独/共同 共同(堺正年、坂本麻衣子)
大会名 第23回国際開発学会全国大会  報告論文集
会場 神戸大学

項目 学会発表
発表年月 2012.12
テーマ バングラデシュ農村部における技術導入の受容性に関する研究
単独/共同 共同(堺正年、坂本麻衣子)
大会名 第23回国際開発学会全国大会  報告論文集
会場 神戸大学

項目 学術論文
発行年月 2012.03
タイトル バングラデシュ農村地域における安全な水供給と衛生改善による生活環境改善計画の策定方法に関する研究
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 日本地域学会,地域学研究,Vol.41, No.3
ページ 811-825

項目 学会発表
発表年月 2012.03
テーマ 国際開発援助の受容性に関する潜在混合モデル分析
単独/共同 共同 (堺正年,坂本麻衣子)
大会名 土木学会西部支部研究発表会
会場 鹿児島大学

項目 学会での招待講演
発表年月 2012.03
テーマ バングラデシュ農村地域における生活環境と貧困の改善
単独/共同 単独
大会名 環境福祉学会、「環境福祉からの途上国援助~リオ+20への提言に向けて」
会場 創造学園大学東京校

項目 学術論文
発行年月 2011.11
タイトル バングラデシュ農村地域におけるエコサン・トイレによる衛生改善効果と便益評価
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 京都大学環境衛生工学研究会,環境衛生工学研究,Vol.25, No.4
ページ 17-26

項目 学会発表
発表年月 2011.11
テーマ 国際開発援助事業の評価に関する一考察
単独/共同 共同 (堺正年,坂本麻衣子)
大会名 第11回下水文化研究発表会,日本下水文化研究会
会場 大阪NPOプラザ

項目 学会発表
発表年月 2011.11
テーマ 衛生に関わる海外開発援助の方向性
単独/共同 単独
大会名 第11回下水文化研究発表会,日本下水文化研究会
会場 大阪NPOプラザ

項目 学会発表
発表年月 2011.10
テーマ 住民の意識変化からみる国際開発援助の評価に関する研究
単独/共同 共同 (堺正年,坂本麻衣子)
大会名 第48回日本地域学会年次大会
会場 和歌山大学

項目 学術論文
発行年月 2011.10
タイトル Quantitative and qualitative aspects of water supply and sanitation in Khulna city of Bangladesh
単共著 共著 (Nazmul Ahsan, Hidenori Harada; Qazi Azaduzzaman)
発行所・発表雑誌等 International Water Association, Aspire, Tokyo
ページ CD-ROM

項目 学術論文
発行年月 2011.10 
タイトル Evaluation of Benefit Related to Sanitary Improvement through the Eco-san Toilet in Rural Areas of Bangladesh
単共著 共著 (Kunio Takahashi, Abdullah Mamun, Tofayel Ahmed, Quazi Azaduzzaman)
発行所・発表雑誌等 International Water Association, Aspire, Tokyo
ページ CD-ROM

項目 学術論文
発行年月 2011.10
タイトル Adopting Sustainable Sanitation Technologies in Low Income Countries: Case Study on Ecological Sanitation in Kenya
単共著 共著 (Victor Muhandiki, Syed Uddin, Masahisa Nakamura)
発行所・発表雑誌等 International Water Association, Aspire, Tokyo
ページ CD-ROM

項目 学会での招待講演
発表年月 2011.09
テーマ An Integrated Planning Scheme to Supply Safe Water and Improve Sanitation in a Rural Village of Bangladesh
単独/共同 単独
大会名 Seminar on Eco Sanitation, Department of Urban and Rural Planning of Khulna University of Engineering and Technology
会場 クルナ工業技術大学 バングラデシュ

項目 学術論文
発行年月 2011.07
タイトル Ecological sanitation in low income countries:
assessment of social acceptance and scope of scaling up
単共著 共著 (Syed Uddin, Victor Muhandiki, Junpei Fukuda, Masahisa Nakamura)
発行所・発表雑誌等 35th WEDC International Conference, Loughborough University, UK
ページ CD-ROM

項目 学会での招待講演
発表年月 2011.06
テーマ 開発途上国における衛生改善活動
単独/共同 単独
大会名 環境計測制御学会、新・未来プロジェクト「若手技術者・研究者交流セミナー」
会場  

項目 学術論文
発行年月 2011.05
タイトル Utilization of Human Excreta Derived Resources for the Benefit of Urban Poor: An Integrated
Approach toward Improved Sanitation
単共著 共著(Qazi Azaduzzaman; Musheh Uddin; Tayyeb Rahman; Hidenori Harada; Nazmul Ahsan)
発行所・発表雑誌等 International Water Association, Decentralised Wastewater Treatment Systems for Urban Environments in Asia, Manila
ページ CD-ROM

項目 学術論文
発行年月 2011.04
タイトル An Integrated Planning Scheme to Improve the Living Environment through Safe Water Supply and Sanitation in a Rural Village of Bangladesh
単共著 共著 (Kunio Takahashi; Maiko Sakamoto; Tofayel Ahmed)
発行所・発表雑誌等 International Water Association, SSS 4 Water, Venice
ページ CD-ROM

項目 学術論文
発行年月 2011.01
タイトル バングラデシュ農村部における飲料水砒素汚染災害の地域比較分析
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 日本地域学会「地域学研究」第40巻第3号
ページ 763-778

項目 学術論文
発行年月 2011.01
タイトル バングラデシュ農村域においてエコロジカル・サニテーションがもたらす便益に関する考察  PDFファイル
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学学術研究会「流通科学大学論集-人間・社会・自然編」第23巻第2号
ページ 1-11

項目 学術論文
発行年月 2010.10
タイトル バングラデシュ飲料水砒素汚染
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 京都大学出版会「水と緑の計画学」(萩原良巳,萩原清子編著)7.3
ページ 507-534

項目 学術論文
発行年月 2010.10
タイトル バングラデシュにおける井戸水砒素汚染問題と衛生改善
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 京都大学出版会「水と緑の計画学」(萩原良巳,萩原清子編著)2.2.1
ページ 99-124

項目 学術論文
発行年月 2010.10
タイトル 雨水計画と水質管理
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 京都大学出版会「水と緑の計画学」(萩原良巳,萩原清子編著)1.4.3
ページ 53-54

項目 学会発表
発表年月 2010.10
テーマ バングラデシュ農村地域における安全な水供給と衛生改善による生活環境改善計画
単独/共同 共同(高橋邦夫,坂本麻衣子)
大会名 第47回日本地域学会年次大会
会場 政策研究大学

項目 学会での招待講演
発表年月 2010.09
テーマ Case Study Plan to Develop Urban Sanitation
単独/共同 単独
大会名 Experience sharing workshop on Sanitation in Asian Cities: Challenges and Opportunities
会場 Khulna University, Bangladesh

項目 学会発表
発表年月 2010.07
テーマ バングラデシュ農村地域におけるエコサン・トイレの衛生改善効果と便益評価
単独/共同 共同
大会名 第32回京都大学環境衛生工学研究会シンポジウム
講演集,共著者:高橋邦夫, Abdullah MAMUN,Tofayel Ahmed, Quazi Azadzzaman
会場 京都大学

項目 学術論文
発行年月 2010.1
タイトル バングラデシュの2つの農村における安全な飲料水供給と衛生に関する住民意識の比較
単共著 共著(坂本麻衣子・高橋邦夫)
発行所・発表雑誌等 流通科学大学学術研究会、流通科学大学論集-人間・社会・自然編、第22巻2号  PDFファイル
ページ 1-12

項目 学術論文
発行年月 掲載決定
タイトル バングラデシュにおける飲料水砒素汚染災害の地域比較分析
単共著 共著(柴田翔・萩原良巳・萩原清子)
発行所・発表雑誌等 日本地域学会、『地域学研究』
ページ 16 c

項目 学術論文
発行年月 2009.5
タイトル バングラデシュにおける飲料水砒素汚染の代替技術整備に関する研究
単共著 共著(萩原良巳・萩原清子・高橋邦夫・柴田翔)
発行所・発表雑誌等 京都大学防災研究所年報、第52号,B
ページ 867-884

項目 学術論文
発行年月 2009.5
タイトル 地域間比較による水環境改善意識の環境因子に関する分析
単共著 共著(坂本麻衣子・田中貴之・高橋邦夫)
発行所・発表雑誌等 日本下水文化研究会、第10回下水文化研究発表会講演集
ページ 64-70

項目 学会発表
発行年月 2010.3
タイトル An Example of benefit Estimation Related with Ecological Sanitation in Rural Areas of Bangladesh
単独/共同 共同
大会名

International Water Association, Decentralized Waqstewater Treatment Solutions in Developing Countries

会場 Surabaya, Indonesia

項目 学会発表
発行年月 2009.7
タイトル A Comparative Study on Local People’s Awareness on Safe Drinking Water and Sanitation in Rural Areas of BangladeshAn Example of benefit Estimation Related with Ecological Sanitation in Rural Areas of Bangladesh
単独/共同 共同
大会名 Pacific Regional Science Conference Organization
会場 Gold Coast, Australia

項目 学会発表
発行年月 2009.9
タイトル W.K. Burton’s Enduring Principal – Being Applied for Current Activities beyond Time and Space
単独/共同 単独
大会名 W.K. Burton Memorial Event 2009
会場 Napier University,Edinburgh,UK

項目 学会での招待講演・パネリスト
発行年月 2009.12
タイトル バングラデシュにおける屎尿の農地利用
単独/共同 単独
大会名 廃棄物資源循環学会・3R研究会
会場 廃棄物研究財団

項目 学術著書
発行年月 2000.6
タイトル 都市環境と雨水計画
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 勁草書房
ページ 208ページ

項目 学術論文
発行年月 March 2009
タイトル Diagnosis of Sanitation and Local People’s Willingness to Improve the Living Environment in a Rural Area of Bangladesh
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 International Conference on Water & Flood Management, Dhaka, Bangladesh
ページ 8 Pages

項目 学術論文
発行年月 March 2009
タイトル Community Level Planning for Arsenic Contaminated Drinking Water in Bangladesh
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 International Conference on Water & Flood Management, Dhaka, Bangladesh
ページ 8 Pages

項目 学術論文
発行年月 2009.3
タイトル バングラデシュ農村地域におけるエコサン・トイレの導入効果と便益評価
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 京都大学環境衛生工学研究会, 環境衛生工学研究, Vol.23,No.1
ページ 11Pages

項目 学術論文
発行年月 2008.7
タイトル バングラデシュ農村の社会環境と健康リスク ―とくに水供給と衛生に関連して―
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学学術研究会,『流通科学大学論集 ―人間・社会・自然編―』,第21巻第1号
ページ 57-74

項目 学術論文
発行年月 May 2008
タイトル Challenges to Overcome the Problems Related with Sanitation in Rural Area of Bangladesh
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 Bangladesh Regional Science Association
ページ 15 Pages(CD-ROM)

項目 学術論文
発行年月 April 2008
タイトル The Health and Environmental Risk Related to Water Supply and Sanitation in the Socio-Environment of Rural Area in Bangladesh
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 4th International Conference on Water Resources and Environment Research, Adelaide, Australia
ページ 12 Pages(CD-ROM)

項目 学術論文
発行年月 March 2007
タイトル Issues on the Water Supply and Sanitation and Local People’s Welfare in a Rural Bangladesh
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 International Conference on Water & Flood Management, Dhaka, Bangladesh
ページ 8 Pages

項目 学術論文
発行年月 2005.7
タイトル バングラデシュにおける衛生を取り巻く現状と中間技術による対応
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 流通科学大学学術研究会,『流通科学大学論集―人間・社会・自然編―』,第18巻第1号
ページ 39-52

項目 学術論文
発行年月 October-December 2004
タイトル Management of Rainfall Related Environmental Risks in Urban Area
単共著 共著
発行所・発表雑誌等 Journal of Risk Research, Vol. 7, Issue 7-8, Society for Risk Analysis-Europe and Society for Risk Analysis-Japan
ページ 731-744

ページトップ