本学入試実施に関しての実施指針

本学入試実施に関しての実施指針

  1. 2021年度中に本学で実施される全ての入学試験については、文部科学省より発表された新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン等に基づき実施いたします。
  2. 本学で実施する入試(本学会場)は学内の教室を使用いたします。本学の日常の授業運営につきましては、学生、教職員に対して、各自での検温を続けるよう求めるほか、学内でのマスク着用、手指のアルコール消毒の実施等、個人の感染対策を徹底し、対面授業の聴講人数も教室収容人数の半分以下とするなど、感染防止に努めてまいります。
  3. 上記対策を講じているにもかかわらず、本学学生、教職員から感染者が発生した場合は、行政、保健所、学校医等との然るべき連携を図り、適切な処置を施します。
  4. 本学会場では、コロナ感染発生の有無に関わらず、予定の試験室(面接室、待機室、付近のお手洗い等を含む)は、入試日前日に消毒用エタノールによる消毒を実施いたします。
  5. 学外試験会場で実施される入試につきましては、会場先となる教室の日常の感染防止対策等を事前に確認の上、試験室の様態に合わせて、必要な除菌、換気等の実施を行います。
  6. 本学学生、教職員から感染者が発生した場合、そのことに対して不安を感じる受験生に対し受験を強いるようなことがないようにいたします。希望する受験生には、コロナ感染症等に罹患した受験生を対象とする本学制度(当該日程の後の日程での受験、もしくは検定料返金)と同様の対応をさせていただきます。
  7. 入学試験は、人生を決定する重要なものといっても過言ではなく、これに向けて準備や対策を講じてきた受験生の努力を重く受け止め、本学入学試験については、原則として予定通りに実施したいと考えております。

資料請求

大学案内

ページトップ