住宅

住宅

このページでは、住宅の探し方について説明します。

神戸市や国の機関の宿舎申込について

以下に紹介する留学生会館への申し込みは、すべて留学生支援課を通じて申請しますが、希望者が多いため、すぐに入居できないことがあります。詳しいことは留学生支援課に相談してください。

<民間不動産屋を利用する住居探しについて>

住居を探すには、まず住みたい地域を決めて、乗り降りする駅の近くにある不動産屋で物件の紹介をしてもらいます。自分の条件に合う物件を数件選び、見せてもらってから決めます。決まれば賃貸契約を結ぶことになりますが、その場合、契約履行に対する保証人と家賃(部屋代)、それに敷金/敷引 (入居時の保証金で、退去するとき現状復帰修繕費が引かれます)が必要です。物件を見る前に入居の条件を不動産屋によく聞いておくことが大事です。
なお、敷金、敷引の価格は不動産業者や、地域によっても大きな差が出ることがあります。どうしても物件が見つからない場合には、留学生支援課に相談してください。

注意

駅の周辺などで “激安物件”の広告やチラシが配られたりすることがありますが、これらは、あとから問題等が発生する可能性が高いため、特に注意してください。
大事なことは必ず不動産屋の店に直接行き、「不動産取引業許可証」の掲示を確認するか、または前もってその不動産屋の近くの商店などで不動産屋の評判などを聞いて確認することです。そして物件は自分の目で見て確かめて、納得してから契約してください。

住宅に関する基礎用語

敷 金
(しききん)
部屋を借りる時に預ける保証金です。通常、敷引 (しきびき)といって、退去時に一定の金額は返ってきません。また、家賃を滞納している場合や、部屋のものを壊したり、傷つけたりした場合は敷引以上の金額が差し引かれます。
礼 金
(れいきん)
部屋を借りる時にお礼として家主に支払います。通常、家賃の1~2ヵ月程度です。礼金は退去時に返ってきません。
手付金
(てつけきん)
部屋を借りる予約金です。手付金を支払えば、他人はその部屋を借りることはできません。正式に契約すれば手付金は敷金の一部に組み入れられます。ただし、入居をやめた場合には手付金は返ってきません。
共益費
(きょうえきひ)
マンション、アパートの共同使用部分 (廊下、玄関等) の電気代、清掃代等で家賃と一緒に毎月支払います。
手数料
(てすうりょう)
民間の不動産業者の紹介で部屋を借りることを決めた場合、紹介してもらった手数料 (仲介料)として不動産業者に支払うお金です。通常家賃の1か月分 (法律では上限が家賃の1か月分と定められています)です。

住宅に関する注意事項

  1. 賃貸契約に関する注意

    契約書に署名、押印することによって契約が成立します。従って契約する場合には、十分に契約書の内容(敷金、家賃、共益費、契約期間等)を確認してください。よく分からないときは契約内容を判断できる人(保証人・日本人の知人等)に確認してもらってください。

  2. 部屋の使用に関する注意

    家主の許可なく部屋を改装することはできません。また、部屋を破損させたり汚したりした場合は、退去時に敷金から当初の敷引以上にお金が引かれることとなります。

  3. 家賃の支払いに関する注意

    家賃 (共益費等含む)は通常1か月前払いとなります。例えば5月分の家賃は4月末日までに支払うこととなります。また、家賃の滞納が2ヵ月に及んだ時は退去請求をされることがあります。

  4. 入居者のマナーに関する注意

    契約書に記載した入居者以外は一緒に住むことはできません。家族が来日し、滞在する場合にも、事前に家主の許可を得ることを勧めます。また、入居にあたっては近隣とトラブルが起きないよう、騒音、ゴミの出し方などには十分気を付けてください。

ゴミ出しに関する注意事項

日本では、ゴミの分別収集が徹底しています。自分の住んでいる地域によって、ごみの種類によって、決められた曜日の決められた場所に、出すようにしてください。
神戸市では、「燃えるごみ」、「リサイクルごみ(缶・ビン・ペットボトル)」、「燃えないごみ」、「プラスティックごみ」をそれぞれ決まった日に出さなくてはいけません。
指定の時間外に出したり、いろいろな種類を混ぜて出したら、住民の迷惑になるので、ルールをきちんと守りましょう。

お問い合わせ

留学生支援課

ダイヤルイン:078-794-3095

ファックス:078-794-3094