文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2018年5月 > 和太鼓部 神戸港で外国客船の歓送演奏

ここから本文です。

更新日:2018年5月28日

和太鼓部 神戸港で外国客船の歓送演奏

神戸市で活動する和太鼓チーム「音鼓組」の方々と

5月27日(日)、本学の和太鼓部が、神戸港より出港する大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」の歓送演奏を行いました。

この日は、和太鼓チーム「音鼓組」の方々との共同演奏を実施。雲一つない晴天の中、部員一同大粒の汗を流しながら迫力ある演奏を行い、多くの拍手をいただきました。

共同演奏を行った和太鼓チーム「音鼓組」は2011年に結成、高校生から社会人のメンバーが所属しており、神戸市垂水区を拠点に活動されています。

演奏を終えて、部長の岩井勇泰さん(人間社会学部2年生)は、「他のチームの方々との共同演奏ということで、大変刺激を受けました。今後は、神戸のさまざまな和太鼓チームとも交流を行っていきたい」と語りました。

和太鼓部 共同演奏 和太鼓部 外国客船の歓送演奏

ダイアモンド・プリンセス

ダイアモンド・プリンセス号「ダイヤモンド・プリンセス」は日本で建造された最大の客船(全長290m)として、2004年にデビューしました。

ディーゼルとガスタービンを組み合わせた発電機、海に一切投棄しない廃物処理装置など、地球環境を配慮した設計となっています。

 


お問い合わせ

学生部学生課 

ダイヤルイン:078-794-3552

流通科学大学キャラクター「りゅうか」