文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2018年6月 > 今週の特別講義「プロデュース論」 2018年6月28日

ここから本文です。

更新日:2018年6月29日

今週の特別講義「プロデュース論」 2018年6月28日

(株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー ヤナギブソン氏

第12回目のプロデュース論は、(株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー ヤナギブソン氏に登壇いただきました。

 

2018/06/28 特別講義「プロデュース論」 (株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー ヤナギブソン氏ヤナギブソン氏は、自分の話が周囲にウケた快感からお笑いの道に進まれたそうで、自身の人生観について、お笑いをしながら自分が発信した言葉や考え方が、誰かにとって少しでもプラスになればと思いながら生きていると話し、物事に対する素直な考えを学生にぶつける本音トークを展開しました。

講義の冒頭から、学生の意見や悩みを引き出しながら展開していき、時には特定の学生を質問攻めにして隠れていた個性を引き出す等、お笑いトークライブのような雰囲気に学生は引き込まれました。

 

学生から「尊敬できる芸人は?」、「ネタを考えるうえで大事にしていることは?」等次々と出てくる質問を拾いながらトークを展開。
売れている芸人は元々の才能で仕事をしているように見えて、実は裏では多岐にわたる努力をしているんだと、学生に語りかけました。

ただ、以前のバブル期のように、努力すれば景気や給料が上向く時代では無くなってきているため、今の時代に沿った生き方でいい、自身の生活が充実するような生き方を選んでいけばいいと、今後社会に出て時代を切り開いていく若者にエールを送りました。

大学の授業ということもあり、お笑いの話ばかりではなく、学生それぞれが社会に出て生きていくことや、人生観について考える機会を与えていただける講義となりました。

 


お問い合わせ

教務部  

ダイヤルイン:078-794-3557

流通科学大学キャラクター「りゅうか」