文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2018年7月 > 留学生ガイダンスを実施しました

ここから本文です。

更新日:2018年7月17日

留学生ガイダンスを実施しました

災害が続く状況  防災をテーマに

留学生ガイダンスを7月11日(水)、6301教室で実施しました。

大阪北部地震、西日本豪雨と災害が相次いぐ状況を踏まえて、留学生支援課の職員から普段から留学生が災害に備えておくべき、心構え、知識、情報入手の方法、準備物等について説明がありました。

また、神戸市長田区で住居が西日本豪雨の被害に遭った留学生から、被害時の状況についてお話しいただき、リアルな体験談に参加者は熱心に耳を傾けていました。

グェン ティ ニュ イーさん(経済学部2年生)

今回は大雨が続いて長田の住居の近くでがけ崩れがあって驚きました。すぐに他の学生と近所のお爺さんお婆さんたちと長田高校に避難して、2泊しました。大雨のときは早めに避難することがとても重要だと思う。他の皆さんも気をつけてほしい。

 

2018/07/11 防災をテーマに留学生ガイダンス 2018/07/11 防災をテーマに留学生ガイダンス 避難体験を語る留学生

 

流通科学大学では今後も留学生の災害対応にも引き続き注意喚起を行って参ります。

お問い合わせ

学生部留学生支援課 

ダイヤルイン:078-794-3095

流通科学大学キャラクター「りゅうか」