文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2018年10月 > 国際交流バスツアー 塗箸生産日本一の小浜で箸研ぎ体験

ここから本文です。

更新日:2018年10月19日

国際交流バスツアー 塗箸生産日本一の小浜で箸研ぎ体験

教育後援会主催   留学生・日本人学生・ご父母が参加

教育後援会では留学生、日本人学生、後援会員である学生のご父母を交えた交流バスツアーを10月13日(土)に実施、総勢165名の方にご参加いただきました。

2018/10/13 国際交流バスツアー 参加者の皆さん今回のツアーは「“世界で一膳”自分だけのお箸を作ろう」という企画で、塗箸生産日本一の福井県若狭・小浜市で箸研ぎ体験をしていただきました。

参加者は朝9時に大学に集合。観光バス5台に分乗して、福井方面へ向けて舞鶴若狭道を北上し、11時40分に福井県小浜市に到着しました。
「箸匠せいわ」に到着後、6色に塗られた箸から好きな色のお箸を選び、研磨機に箸をあてて箸研ぎを体験。 研磨機にあてる時間、力加減、研ぎ方でさまざまな模様が箸に描かれ、参加者全員が自身で研いだオリジナルのお箸を作ることができました。

昼食は海鮮料理、肉料理のどちらかを選択できるメニューで、参加された皆さんは互いに交流を深めながら、若狭の味覚を楽しみました。

昼食の後は若狭フィッシャーマンズワーフに移動。福井県若狭名物をお土産として購入し、最後は学生全員で記念撮影を行いました。

 

2018/10/13 国際交流バスツアー 若狭・小浜で箸研ぎ体験 2018/10/13 国際交流バスツアー 若狭・小浜で箸研ぎ体験 2018/10/13 国際交流バスツアー 若狭フィッシャーマンズワーフでお土産を

 

今回の国際交流バスツアーも、日常生活で毎日使用しているお箸の模様を自分自身で研ぎ出すという、日本文化を体験できる貴重な場となりました。

今後も流通科学大学では留学生、日本人学生の国際交流とともに日本文化に触れる企画を実施して参ります。

参加学生の声

莫 智翰さん (商学部1年 マレーシアから留学)

バスの車内では伝言ゲームをやりました。本当に楽しかったです。
箸研ぎ体験は研ぎ方が難しかったですが、楽しく体験できました。お昼ごはんもとても美味しかったです。また参加したいです。

LY DANETH(リー ダネット)さん (人間社会学部1年 カンボジアから留学)

なかなか日本人の大人の方と話す機会がなかったのですが、今回、明るくて親切な(後援会の)お母さんとお話しできました。一緒に写真を撮り、LINEも交換し、今度学校に来る時に「また、会おうね!」と言ってくださって嬉しかったです。
同級生の日本人と留学生の新しい友達も増えました。 楽しく交流的な一日でした。今度もまた参加しようと思います。
 


 

お問い合わせ

流通科学大学 学生部 学生課
教育後援会事務局
ダイヤルイン:078-794-3552
ファックス:078-794-3510

流通科学大学キャラクター「りゅうか」