文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2018年11月 > 吉野町森林セラピーの調査アシスタントに参加 ~森藤ゼミ2年生の活動

ここから本文です。

更新日:2018年11月16日

 吉野町森林セラピーの調査アシスタントに参加 ~森藤ゼミ2年生の活動

2018/11/11 吉野町森林セラピーの調査アシスタントとして参加 森藤ゼミ2年生人間社会学部の森藤ちひろ准教授と北村裕美准教授は、吉野町と協力医療機関と共に「吉野町森林セラピーの身体的・心理的変化の検証」について研究を行っています。

11月11日(日)、森藤ゼミ2年生10名は、吉野町森林セラピーのストレスへの効果を測定する調査アシスタントとして吉野町に出かけました。

今回の訪問は2年生が今後企画する住民参加型の地域活性化に向けたワークショップのための現地調査も兼ねており、学生たちは吉野町の魅力を肌で感じて帰ってきました。

この調査結果も楽しみですが、学生が考える地域コミュニティ活性化のワークショップに期待が高まります。

 

2018/11/11 吉野町の魅力を実感 森藤ゼミ2年生 2018/11/11 吉野町森林セラピーの様子

 


お問い合わせ

教務部  

ダイヤルイン:078-794-3557

流通科学大学キャラクター「りゅうか」